飼い主のいない猫たちの地域での共生を目指します。 生き物に優しい町は人にとっても住みやすい町。
 譲渡した猫たち2016年4月から2017年3月
2017年05月08日 (月) | 編集 |
1年の活動報告をまとめつつありますが、遅い!

毎年思いますが、毎月でも、こつこつやらないと、駄目ですね。
里親会が終わってトライアルに入ったら、すぐ記帳する!を癖つけるです。
腰が痛い。
ちなみに、2015年度、譲渡した猫の数はまだ集計されていません。(忘れるといけないので、2016年度分にいれちゃってる
猫たちもいます。)更新でき次第、移行します。(でもみんなが情報くれないと、数が多すぎて思い出せないです(ノ_<))
とばして、2016年度を先にやっていますが、
結構、譲渡してるんですね。改めてビックリ。

おそらく、ランダムでアイラの譲渡会に参加する人たちが決まった猫の数は入れていないので、それを入れれば
もう少し多くなると思いますが、
2016年度は、70匹くらい、譲渡しているようです。まだ情報待ちの猫たちがいるので増えると思いますが、とりあえず
中間報告が以下です。
アイラの会 里子に出た猫たち

捕まえては、連れ帰り、フーハーシャーのビビリ猫たちをトレーニングし、馴れて情がわいた頃に、涙のお別れのお届けをし、
、、、これを皆で合計70匹分以上やったんですね。

とりあえず、お疲れ様でした。
改めて、今年1年、みんな健康でいようね。
猫を抱えていると、体が資本だとしみじみ、感じますです。


SYさま、ご寄付ありがとうございました。
大切に使わせていただきます。

にほんブログ村 猫ブログへ


にほんブログ村
ポチっとお願いします。


 捨て猫ブッチー
2017年05月06日 (土) | 編集 |
仲間のKさんの職場付近に、突然現れた猫、ブッチー。

通りすぎる人に、鳴きながら走り寄り、いちいちスリスリやってたそうです。
首輪がされていたのか、首の周りに若干すれた跡あり。

こんなに人馴れした、野良ちゃんなどいるはずもなく。
突然捨てられて、心細くて、どうしていいのかわからず。
Kさんたちが保護し、去勢手術をし、協力してくれる同僚のお宅で保護してもらうことになりました。
今、保護先、いっぱい状態なので、非常にありがたい協力です。
風邪をひき、情緒不安定のせいか、餌もあまり食べず、人が部屋からいなくなると、
寂しくて泣き出すブッチー。
触ってあげると、泣き止み嬉しそうにしてるそうです。

一人暮らしの高齢者の飼い主が亡くなって、家から追い出されたのか?
あるいは、転勤の時期に、おいてかれたのだろうか?
いずれにせよ、猫に聞くこともできないので、想像しかできないのです。

DSC_1908buchi_bro.jpg
この性格では、外での生活は危険なので、戻さず、このまま里親さんを募集することになりました。
まだ若そうです。
愛嬌のある顔をした、ブッチー。可愛いです。
17-05-02-19-45-00-002_deco (1)
早く風邪治して、次回の譲渡会に参加する予定です。


5__2017ss.jpg
参加猫たちは、「踊るココちゃん」ブログに、徐々に掲載してゆきます。

 気になる気になる。。
2017年05月06日 (土) | 編集 |
南区からやってきた、ビビリな三毛ちゃん、「みつ豆」

中村区の公園でからすの餌食になりかけ、間一髪で助かった2匹の乳飲み猫たちに興味津々。
IMG_7490nakamura.jpgIMG_7492nakamura.jpg
ちびすぎて、まだ、まともに歩けません。。。
IMG_0284miusu.jpg
「。。。」 じっと観察するみつ豆。
IMG_0283mm.jpg
「きゃ~ 仔猫がいるよ~ん」
みつ豆、かなり興奮してます。
私は、こういうみつ豆が可愛い。
男子のトラちゃんは、まったく興味なし。。

GW中に仲間と約束した首輪、作ってみました。
やってみてわかった、私には無理っぽいです。
kubiwa.jpg
背中と腰が痛くて、アウト。
洋裁できる人、凄いですよね。

 猫の哲学&美容院のご協力
2017年05月01日 (月) | 編集 |
今日の里親会盛況でした。
場所は、八事、天道山 高照寺。
リビーターの方も数組いらっしゃり、とても忙しかったです。

仔猫の里親さんも決まりました。
IMG_0019mofumofu.jpg
新栄出身のモフモフ系、早生まれチビたち、この時期のチビはすぐ決まります。
まだライバル少ないからね。

90代の高齢者の方に可愛がってもらっていた2歳の三毛ちゃん。
この方の娘さん、Yさんから相談を受け、里親さんを探しています。
娘さんご夫婦は、だんなさんが動物を怖がるので、猫を飼えないんだそうです。
でも、三毛ちゃんは、Yさんのことを飼い主だと思っているようです。
そりゃそうです、長いことお婆ちゃんちで面倒みてもらっていたから。
三毛は、今、Hさんのお宅で保護されていますが、今日、1週間ぶりに里親会に立ち寄ったYさんのことを
ずっと、ケージの中から目でさがしていることに、気がついてしまいました。
今日は、たくさんの人でごったがえ状態でしたが、そんな中、びくびくしながらも
三毛ちゃん、しっかりYさんの姿を目でおっていました。

私は、その姿がとても忍びなく、胸が熱くなりました。
猫は犬ほど、飼い主に執着しないなんて、聞かされたりしてますが、
賢い成猫は、そう簡単には忘れないです。

Yさんが帰った後、三毛に言いました。
「どうせ、飼ってもらえないんだから、Yさんのことは、早く忘れようね」
「過去は忘れる。明るい未来のこと考えるの」
それを聞いていたHさんも、
「そうそう、明るい未来のことだけ考えよう」
「そうよ、三毛の未来は、光り輝くダイヤモンドのように明るいのだ!!」

猫の哲学だもんね~。この哲学、人間の哲学にも共通してます。
どの猫も幸せになる権利がある。
改めて、縁あった猫達のこれからを、明るい未来につなげる責任を感じました。
IMG_0029mike.jpg
三毛ちゃん。
IMG_0024mike.jpg
久しぶりにYさんを見て嬉しがっていた三毛ちゃん

いくら頼んでも、Yさんたちに迎えてもらえない。
タップリ、愛情かけてくれる里親さんさがしま~す。


さて、昭和区のTNR現場から近い、地元の「美容室 シェール」さん には、 
地域猫活動のご理解をいただき、お店に募金箱と啓発チラシを置かせていただいています。
今日、募金箱を開封し、4015円確認いたしました。
大勢のスタッフさんがいらっしゃる綺麗な美容室です!
ご協力ありがとうございます!!
昭和区、中区、西区、中村区などで活動をしている仲間のTさんとYさんの活動資金として使わせていただきます。
1491836959138taka22.jpg

1487822228861bokin.jpg



にほんブログ村 猫ブログへ


にほんブログ村
ポチっとお願いします。











 市長選とキジトラ女子たち
2017年04月27日 (木) | 編集 |
名古屋市長、また河村さん再選ですね。予想通り。人気根強いです。
強面ですが、名誉と金しか興味のなさげなギラギラ議員とやるには、強面必要です。

市長選前に、意見書を友人のFさんから河村さんに渡していただきました。
要点は2点。
1.公園、学校、県営・市営などにいる猫たちの、手術や地域猫の活動を公認してほしい。
  特に公園は、公認されて地域猫活動ができません。縦割り行政によるものなのか、何なのかわかりません。
  県の公園は、とっくに認められて管理者とともに、地域猫活動がされています。公認されていないので、手術費用も助成されません。一番猫の多い場所に手が入れられていない。これって、やる気の程度が疑われてます。
やりたい人が、勝手にやってね。でも、猫嫌いには十分配慮してください。だって、怒鳴られると怖いから。
まだこんな感じの職員が保健所には、いらっしゃるようです。土木なんて、蚊帳の外。
土木がこんな風だから、どこも投げてるのかも。。ですね。15年ずっ~と、公園、変わらないですねぇ。
行政が作った制度を、行政が使えないようにしている。変な構図。

名古屋市内の公園猫の活動から、みんな一斉に手を引くべきかもしれません。制度があっても、一番使いたい場所に使えないし、堂々とやれないから、近隣住民の理解が得られにくい。手術のために出かけて行って、へんなおじさんに絡まれ、勝手に警察呼ばれて、挙句の果てに呼んだのはボランティアのほうだと嘘もつかれる。公園最低。

2.助成金を獣医師会に入っていない先生にもまわして下さい。
現在、飼い主のいない猫、雄2万、雌3万円の助成金が市からでています。
でも、獣医師会のリストに載っている先生たちだけです。
リストの中には、「だいじょう?この先生?」みたいな、怖くて連れてゆけない病院もあります。
「制度のっかり隊」病院。(*゚Q゚*)

獣医師会に入っていない先生のところでは、雌も雄も1万円以内で手術ができています。
獣医師会に入っていない獣医師にも10000円の助成をお願いします。
飼い主のいない猫の手術をしてもらえる病院が増え、手術がしやすくなります。
費用が安いのでもっと多くのネコ達の手術ができます。
獣医師会に入っていなくても、資格を持った獣医師です。この不公平さはどこからくる?



xx公園の乳飲み猫の話を書いた直後に、里親さんたちからネコ達の近況報告いただきました。
お気遣いありがとうございます。
偶然にもこの里親さんたちに貰われた猫たちは、シスターズです。
キジトラ丸顔ニャン子女子たち♪
保護してすぐ家猫トレーニングしましたが、なにしろ、一根性、二根性もってるニャンだったので、譲渡後も
里親さんちで第2トレーニング突入です。
第2トレーニングは、
「脱走させないで、ただ、一緒に住んでもらう」です。

その甲斐あったようで、岡崎で女王様やってるアンジェ(下)
2017012917250アルジェ
メッセージ一部抜粋して紹介させていただきます。
「最近は居間のキャットタワーがお気に入りで一番高い所で回りを眺めてます(*^.^*)
雀がうちの庭木にも来るので各部屋の窓辺も大好きです。
甘えたい時は、かわいくスリスリしてくるし、撫で撫でも抱っこも嬉しそうにゴロゴロと喉を鳴らしてくれます。
一年前はあんなにシャーシャーいってた子が‥思うと感慨深いです。
家族にとってもアルジェがこの一年でなくてはならない存在になりました。
息子はもちろんですが、夫もかわいくてならないようです。」
シャーシャー猫、気長にみてくださってありがとうございました。

そして、こちらは天白に行ったアキちゃん。こちらも、メッセージ一部抜粋させていただきました。
DSC_2616aki.jpg
「まだ強引に触ることはしていませんが、徐々に距離が近づいているのが分かります♪
ソファーに座ると、手の届く範囲に近寄ってきます。初めて傍に来てくれた時は、嬉しくてたまりませんでした☆
名前を呼ぶと、可愛く「にゃーん」と鳴いてくれるのも嬉しいです。
独り言の時とは違う高い声なので、それだけでも毎日嬉しいですよ♪」
「私を見て、可愛いでしょ」と言っているみたいです。♪(≧∇≦)♪

これから窓を開ける機会が増えると思いますが、脱走にはくれぐれも注意していただけますよう、
どうぞ宜しくお願いします。

次回の里親会は、4/30(日)です。
2017_4-30only.jpg
詳細はこちらで、http://airanokai.blog.fc2.com/ 見てください。
 
にほんブログ村 猫ブログへ


にほんブログ村