FC2ブログ
飼い主のいない猫たちの地域での共生を目指します。 猫の保護の相談は一切、受け付けていません。
 シャチのお母さん
2018年10月27日 (土) | 編集 |
トライアルに出ていた猫たちが正式譲渡になりました。
お疲れ様でした。
次回は11月4日です。
11only.png

今年の8月に、カナダにこんなニュースがあったそうです。
シャチのメスが子供を産みましたが、子供は生まれてまもなくして亡くなったそうです。
その海に暮らすシャチたちの餌は、キングサーモンだそうです。ところが、
ダムが作られ、海が汚され、餌が激減したそうです。
母シャチもかなり痩せていたそうで、学者の記録では、ここ数年、シャチの子供は生まれても半数くらい育たないで死んでいるんだそうです。サケの訴状を遮る、川に作ったダムが大きな原因みたいです。

このシャチがいた群れでは3年ぶりの子供だったらしいです。
生まれて始めて子供を生んだシャチのお母さん、死んだ子供を17日間、ずっと放さず
背中や額の上にのせて、離れなかったそうです。
これほど長い間、死んだ子供を離さなかったシャチはこれまで発見されたことがなかったそうです。
<BBCニュースから拝借しました>
_102901940_orca2.jpg
死んだ子供を一生懸命連れている様子です。

猫の活動を始めたころ、生まれてまもなく死んだ子猫をどこに行くにも咥えていた母猫がいました。
初めて生んだ子猫だったようです。
「ぺらぺらの皮になるまで子猫を咥えていた」と、笑いながら話していた東北訛りのお婆さん。
それを聞いたとき、猫の愛情の深さにびっくりしました。
そして、そんなことを、笑いながら話せるお婆さんの神経にも驚きました。

この記事を読んだとき、その猫のことを思い出しました。

シャチにも種類があるそうです。このシャチは絶滅危惧種なんだそうです。
彼らの餌となる、天然のサケを増やす以外にシャチを助ける方法はありません。
ダムを壊せるのか、この海につながる大きな川を持つカナダとアメリカは、どう動くのか、知りたいところです。

こんなに愛情深い動物を捕まえて、億単位で水族館に売り、死ぬまで水槽に入れて芸をさせるって、普通はやれないですよね。
にほんブログ村 猫ブログへ


にほんブログ村

 お疲れ様でした
2018年10月06日 (土) | 編集 |
小雨の中、早起きしてTNRの現場に行くと、仔猫が保護されてしまいました。それも2匹。。
病院へつれてゆくと、やっぱりまだ、手術できません。と先生。
卵巣や睾丸がまだ成長しきっていない内に手術してしまうと、大人になると病気になる猫がいるんだそうです。
ホルモンの影響から。
特に、外へ返す猫にそんなリスク負わせたくないので、一旦、元の場所にリリース。
お目当ての猫は、その時、橋の上でご飯食べてました。。。
がっくり。なんか、お腹大きそう。な感じです。
仕事があるので、土曜日しか、動けない。
勤め先が近いと、もっといろんなことに時間割けるのに。うまくいかない。

あきらめ、里親会の会場、ブラザーへ。
今日は、天候悪かったですが、
スタッフ、一同、イン・ザ・ゴッタガエ でした。
ありがたいです。
たくさんの猫達のお試し飼育が決まりました。

ボンネットの中で泣いていた、わんぱくチャトラも、
yoshida_bonnet.jpg
環状線を、黙々と通行中だった、サクラちゃんも、
IMG_0738sakura.jpg
ハンサムな黒猫も、お試し決まりました。
IMG_0640iwatasan.jpg

他にもエマちゃん、ハイド君、など、いろいろ、決まりましたが、代表で3匹、載せておきます。
お試し、みんな、頑張れ~
にほんブログ村 猫ブログへ


にほんブログ村


 10月6日(土) 里親会@ブラザー・ミュージアム
2018年10月02日 (火) | 編集 |
前回は台風で、中止となりました。
また来ているようですが、今度は大丈夫かなぁ。。

次回の里親会は、ちょっとした茶虎祭りです。
かわいい茶虎の子猫たちが参加する予定です。
tyatoraY4.png
こんな子だったり、
tyatra_kata.png
こんなちびだったり。
茶虎は得です。可愛いから(^-^)/(^-^)/
「えっ、何それ?」
「だって、最初に飼った猫が茶虎だったから。。」
「白黒も、みけも、キジトラも、みんな、可愛い」
参加猫達の詳細は、踊るココちゃん で見てください。
tirashi_10.png


情報共有いたします。
動物虐待事犯を厳正に処罰するために法の厳罰化を求める請願署名
Evaという杉本彩さんが率いる団体が署名活動をしています。
PDFファイルをダウンロードし下記の住所まで郵送だそうです。期限は11月中ごろまで
送り先:Eva事務局(〒153-0043 東京都目黒区東山3-16-5 マンション芽吹103)

にほんブログ村 猫ブログへ


にほんブログ村


 ちゃっとらん
2018年09月23日 (日) | 編集 |
男子 茶とらん。1ヶ月半

手で触れると嬉しくて大喜び。
たちまち、落ち着きがなくなります。
tyatoraY4.png
IMG_3482chatora.jpg
IMG_3480tyatora.jpg
室内犬とは割と仲良くできる猫だと思います。次回の里親会に参加する予定です。


201809050917396b7.jpg
201809050917396b7.jpg
譲渡の約束事は「踊るココちゃん」で見てください。







 ボンネットの中から鳴き声
2018年09月12日 (水) | 編集 |
急に夜の温度が下がり、寒かったのか、
ボンネットの中に入り込んだ子猫が大泣きしていたそうです。
周りに親猫も兄弟もおらず。。

昔からTNR活動をしてくれている仲間のYさんが鳴き声を聞きつけ、
車の持ち主にボンネットを開けてもらって捕まえました。
oonaki.jpg
「寂しいけど、ちょっと怖い。。」
まさに手のひらサイズ。すごく可愛い子猫です。
触ると、遠慮ぎみに、うれしそうに首をのばします。
まだ病院へ行っていないので性別は不明だそうですが、
なんとなく男の子の気がします。
周辺を聞き込み、出元をさがす必要がありそうです。
一匹でボンネットの中っておかしい。。。
シャンプーして、綺麗にしたら、また写真を取り直し、紹介します。



tirashi9100.png
にほんブログ村 猫ブログへ


にほんブログ村