飼い主のいない猫たちの地域での共生を目指します。 生き物に優しい町は人にとっても住みやすい町。
 すごいことになってる清洲市
2017年07月02日 (日) | 編集 |
先週の初めに、知らない人から、メールで
 「私の住むエリアには、猫の虐待が去年からずっと続いています。」 という
メールが送られてきました。
「犯人はわかっています。
とにかくエリアにいる猫たちを全部保護してもらえる人を探しています。」
という内容。怪我した猫、首のない猫の写真まで丁寧に添付されていました。

こんなメッセージを貰って、「はい、わかりました。保護します。」 
とだけ言って手を上げる団体いるんでしょうかね。

気持ちはわかりますが、並行して、根本解決をしないとまずいです。
だって未来永劫、そのエリアの猫保護できないです。
私たち、日本に住んでいるのであって、
清須市だけ、日本の法律が該当しないとなると、警察の対応に問題ありありです。

私の気にかけている猫だけ助かれば、あとはいいです。も、おかしいです。
法律犯しているなら裁かれないといけない。

翌日、管轄の西枇杷島警察に電話すると、
「去年の話じゃないですか?」
「去年はそんなことありましたよ、秘密なんで話せないんです」
なんだか、面倒くさそうな若い警察官。のら~り、くら~り、不明瞭な話し方。  
それがどうした、って感じ。
面倒だから早く電話切りたいよ~。市民はなめられるけど、議員となると、違います。
名古屋の警官も酷いと思っていたけど、名古屋の方がよほどましだぁ。。と思いながらガチャン。

3日ほどして、また別の人から情報メール。こんどは他団体に送られてきたのがこちらに転送されました。
再度、警察に電話。こんどは、前回と対応が違いました。
最初に出た若い警官、大声で威圧的にまくし立てて、人の個人情報を聞きまくる。
馬鹿「みたい」に、ぴりぴりモード。というか、「みたい」じゃなくて、たぶんかなり馬鹿です。
俺様は、警官だぞ~タイプ。すぐわかります。 

結局、この警官と中身のある話は
全く無く、時間だけ取られ、
別の警官に換わり、また名前なんかを聞かれる。
さっきあんなに名前の漢字まで聞かれたのに、またですか?と思ったけど、
面倒だから、また答える。
すると、少し待ってください折り返しますと地域課の課長さん。

地域課の課長さんから折り返しの電話。
あなた様からの通報履歴を調べさせていただきました。と言う。
へ~そんなことまでするんだ。ちょっとビックリ!警視庁にもメール転送してるもんね。
態度が変わったのは、県会議員さんたちから、注意されたみたいです。
「犯人を探せ」と。

課長の警官Iさんが言うには、
今年になって 誰も110番通報していないので、拡散されている情報だけじゃ、こちらとしても動けない。という。
確かに、正論です。
じゃあどうして、110番通報しないんでしょうね。

通報してもどうせまた取り合ってくれないから、と思ってるんじゃないですか?と私。
。。。
私たちも、猫問題で警察に通報せざる得ないときは、「またか」と思うほど、
対応の悪さ感じることありますから、なんとなくわかります。。
その度に、日本の警察こんなんでいいの?と思うけど、
民間企業に勤められないから警官なんですよね。と、ボラさんたちは感じてるわけです。

おそらく、何もしてくれないから、通報するのやめた。というのが市民の本音の気がします。
公務員全体がそんな感じですが、犯罪取締る警官は、せめて法律の勉強しないとまずよね。
国のトップが馬鹿だから、仕方ない?

そしてまた今日、愛知の西のエリアでボランティアをしている人から、
昨年、飛島村の海岸を歩いていると、清洲市と印字されたゴミ袋に、猫の死骸が5匹流れ着いていたのを発見した。
飛島村の警察に連絡すると、なんと、「拾得物扱い」となったそうです。
理由は、やった本人に聞かないとわからないから。。だと警察が答えたそう。

犯人は複数で犯行してる気がしますね。

いずれにせよ、清須市のホームページには、地域猫の活動の「か」の字もなし!
保健所に電話し、清須市はまだそういう活動してないんですか?と聞くと、
まだです。と職員。
まだってやばくない?もう平成も終盤ですよ。
地方だから遅れていていい? TNRやら地域猫を行政がサポートしなければ、
私費で活動している一部の市民は、こんな事件が起きると途方に暮れます。
市民の善意で、労力とお金を使わせ、猫嫌いが常習的に犯罪までしているのに、何もしない?
その態度って一体何なのか?公僕じゃないの?

この件でメールを受け取ってから、清洲の一連の関連部署に電話で話をして、つくづく思いました。
地域猫やってない市には、決して引っ越せない。遅れすぎてる。

虐待は犯罪、知っててやってんのか、知らずにやってんのか。
いずれにせよ、犯人たち
早く捕まってほしいです。鉄格子の中におさまってほしいです。
それにしても虐待っていつもこの時期の気がします。
仔猫をみると、カーッと頭に血が上る種類の人たちなんでしょうね。

にほんブログ村 猫ブログへ


にほんブログ村




 すくすく
2017年05月17日 (水) | 編集 |
今日は、職場でこそこそ朝から猫グッズを売りました!
首輪2つと、マグネット。相手は猫飼ってる同僚のおじ様やオネエ様たち。
首輪の予約も承りました。
今度は、猫じゃらし作って売ります!
一応会社なので、おおっぴらにはやれないけど、本当は派手にノボリ旗立てて、
社員食堂とかで即売会をやりたい。。ニャ

さて、
中村区のxx公園で保護した、つくしと、のびる がすくすく育っているようです。
カラスから間一髪で助かりました。見つけてくれた小学生のお手柄です。

白黒のはちわれが女子の「つくし」
tukushi33.png
もう一匹が「ノビル君」 泣きべそ顔です。
image3nobibb.png
まだとても小さいので、もう少し体がしっかりしてから、里親会に参加する予定です。

今日は写真がまだ掲載できませんが、
最近昭和区の現場で保護した猫は、深い事情ありです。
詳しくブログに書けませんが、常習的に虐待されている猫だったので、保護をしました。
ところが、白血病のキャリアであることが判明。
困りました。トホホ。エイズはまだ平気ですが、白血病はちょっと面倒な病気です。
また写真とともに報告させていただきます。

にほんブログ村 猫ブログへ


にほんブログ村




 5月最初の里親会
2017年05月15日 (月) | 編集 |
土曜日の里親会はあいにくの雨模様でしたが、数匹のネコ達のトライアルが決定しました。
お疲れ様でした。

作りたてのグッズ(手作り首輪)も並びました。
IMG_0069good.jpg
これからグッズ、本格的にラインアップ(!?)

IMG_0057sumomo.jpg
すももちゃんも、3度目の正直!ですかね。
何回もトライアルで帰ってきたり、苦労してます。
苦労の甲斐があった最後のご縁だと良いです。

IMG_0067bb.jpg
ブッチートライアル決まりました。(^-^)/
うまくいくとよいね。

IMG_0078mike.jpg
不安な面持ちの可愛い三毛ちゃん。
性格の優しい良い猫です。次回も参加する予定です。



里親さんから写真が届きました。Kさんちの、ラブちゃんとイキル君。
この時期、猫たち、早起きですよね。特に男子猫たち。
イキル君、朝から、ご飯ちょうだいコールで、自動給仕器、買ってもらったらしいです。。
雄猫の甘え方は激しいから。2匹で貰われてゆけてよかったです。
loveikiru.jpg
行儀良いです。
loveikiru22.jpg
ラブちゃんはもう避妊手術済みました。

こちらの2匹は、安城のNさんちにもらわれてゆきました。
ようやく女子(左)のほうも、Nさんに馴れてきたと聞いていますIMG_7574nar.jpg
ともに、手術終わりました。
ご連絡ありがとうございました。
引き続き、宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログへ


にほんブログ村
ポチっとお願いします。


 三毛ちゃん 家猫修行
2017年04月18日 (火) | 編集 |
名古屋市長選で、猫の問題についても候補者が中日新聞で意見を述べたようです。

現職の河村さんは、「避妊去勢手術をするためのルールの簡易化」を唱えているそうです。
正解ですよね。現場のこと少しはわかってるようです。
これにプラス、公園、学校、市営、県営住宅などのネコ達の手術が容易にできるよう、変えて欲しいです。
名古屋遅れすぎてます。一番多いところが一番手が付けられない。
管轄している部署の公務員が、国の方針に協力しないっておかしいよね。

岩城さんという対抗馬は、「啓発を広める」と唱えているそうです。
啓発は、未来永劫必要ですが、今の時点で、市長に立候補する人がこれじゃあ、進歩ないです。
河村さんが言ってる様に、手術の簡易化のルール作りと、
行政横串で、公園、学校、市営、県営のネコ達の手術を公認でやれるようにします。とかだったら、文句なしで応援しちゃいますね。
ついでに、協力病院は、獣医師会に入ってない病院の場合でも、手を上げれば、オスメスともに、1万円の助成金出します。
もっとついでに、警察の地域課にノラ猫問題と解決法をきちんと勉強してもらいます。
まで言えば、かなりわかってる人ですよね。私たちが感じている問題を。

でもね、おそらく、河村嫌いな市会議員が出してきた対抗馬に、そんなことまで期待できるはずもない。
ご本人も、側近のアドバイス通り、当たり触りない部分でカバーした、感があります。

さて、河村さんの事務所の目と鼻の先で保護した三毛ちゃん。
あんなに家に入りたがっていたのに、保護先に入れたら、こわくてびくびくしてるみたいです。
IMG_7419mikes.jpg

凶暴性まるでなし。丸顔でかわいいです。
数日で新しい環境になれると思います。
素敵な里親さん、現れてくれるといいです。

ルイ君にも。今は保護先にいますが、ボラさんも仕事を持っているので、あまり時間かけてあげられないのです。
とても甘えん坊な猫なので、うんと可愛がっていただける方にお譲りできればと思っています。
IMG_7409rui.jpg

にほんブログ村 猫ブログへ


にほんブログ村
ポチっとお願いします。





 ラブちゃんといきるくん、ティー君とコハクちゃん
2017年04月17日 (月) | 編集 |
仲良く、窓から外を眺めてます。。
IMG_0242loveikiru.jpg
ラブちゃんと、イキル君。たまらないかわいさ。
里親さんからメールいただきました。
IMG_0241nakayosi_love_ikiru.jpg
なかよしなのよ~ん。昨年の11月末に保護したラブちゃん、一足早く、避妊手術を済ませました。
これで、雌猫がかかりやすい、卵巣や子宮の病気などにかかりません。
長生きしてね。

一方、会社の寮で保護した兄妹猫たちは、
こちらも去勢不妊手術を無事終えました。
IMG_0239tea.jpg
IMG_0244kohaku.jpg
ティー君とこはくちゃん。
仲良くやってるようです。脱走防止の柵も付けてもらいました。

さて、こちらはこれから里親さんを探す三毛ちゃんです。
DSC_0015mikesss.jpg
ずっと家に入れていれてよ~と言っていた東区の雌猫です。
今日から家猫修行に入ります。

次回の譲渡会は 4/30(日)高照寺で開催します。
お寺の敷地内にたくさんフェンスがあります。
どんどん開けてお入りください。
2017_4-30only.jpg
にほんブログ村 猫ブログへ


にほんブログ村
ポチっとお願いします。