飼い主のいない猫たちの地域での共生を目指します。 生き物に優しい町は人にとっても住みやすい町。
 お痩せの祥子ちゃん
2017年07月24日 (月) | 編集 |
会社の仲間と相談して、結局、痩せて具合の悪い祥子ちゃんをうちで保護し始めて1週間が経ちました。

うちに来て(厳密にはケージ内)、3日目、ぱったり餌を食べなくなりました。
血便も繰り返し
頭をうなだれてじっとうずくまっていたので、見かねて、
病院へつれて行くことに。
その日は、早めに帰宅しました。

で、仔猫を捕まるように、首をそっと持って猫つかみして、きゃりーに入れようとしたら、
満身の力で振子みたいにゆれて抵抗し、それに抵抗してキャリーに無理に入れよう
したら、右手中指を思い切り「ガブリ!!」
甘かったですね。想定外。かなり弱っていると思ったけど、そうでもなかった。
指から見る見るうちに血が出てきました。

痛くて、結局、手を離してしまい、再び捕まえてケージに戻すのに滝の汗をかいた気がします。
本猫も怖かったと重います。悪いことしちゃいました。

こんなに元気あるなら、
下痢止めの薬だけでいいじゃん。
てことになり、翌日獣医さんから下痢止めをゲット。
で、血便も下痢も収まり、またいつものガツガツ祥子ちゃんに。
CIMG9973shoko2017-7.jpg
これは食後にマッタリしているところです。外にいたころよりは、若干太った気がしています。
餌の時間以外は、鳴きもせず、困らせないので助かってます。
(雄猫の白ちゃんは最近毎晩ウダウダ鳴いてる。。)
噛まれた中指は、パンパンに腫れ、痛くて夜も眠れず。
翌日会社では、人差し指でキーボードを叩いて仕事するはめに。

事情を知らない職場の上司には
「猫なんて、噛むのに、猫好きなんだ」とか、言われちゃうし。

結局、3日ほどして指の腫れも収まりましたが、

今日、弱ったノラ猫を捕まえようとした女性が、噛まれてダニの感染症で亡くなったという記事を読んで
ちょっとビックリしました。お気の毒です。信じられない。
ダニとかノミとか、大嫌いですね。
温暖化で夏が暑くなり、ダニの活動も一層活発になってるんでしょうか。
温暖化対策、早くしてほしいです。熱中症に気をつけようじゃなくて、原因取り除いてほしいです。
アスファルトの照り返しやら、樹木の伐採やら、
これ以上、木を切らないでほしいです。(毎回言っています)
不動産とぐるになってる政治家なんていらないよね。

話を戻して、
TNRする猫たち、1回だけでもノミダニ駆除してあげたいと昔の仲間がよく言っていました。
餌場の猫たちも、触れる猫たちには定期的にレボリューション塗布できます。
祥子ちゃんも外で塗布できました。
工場にいる「なごみちゃん」も、もう少しで触れそうです。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック