飼い主のいない猫たちの地域での共生を目指します。 生き物に優しい町は人にとっても住みやすい町。
 甘えたいけど、甘え方がわからニャイ
2017年03月20日 (月) | 編集 |
花粉で顔がかゆくなるこの季節に、山に向かって出かけると、
鼻水で息できない!
窓から見える山々には、杉がびっしり。
近くで見ると、熱でもあるような杉の木。
枝も葉っぱも赤い。人間で例えると、血糖値700くらいの杉ですかね。
いつ倒れてもおかしくない!
花粉がコンクリートやアスファルトから跳ね返り、私たちの顔にくっつく。
洗濯物や布団にもつく。。

杉の木切って、大島桜の山でも作ればいいのにね。
サクラで大当たりの吉野山みたいなのが、
杉山に代わってボコボコできたら、
そうしたら、人も吉野山に集中せず、東名阪の渋滞も緩和されるし、
観光資源となって地方は儲かる。
単純すぎ?
売りたいほどいい企画だと思うんですけどねぇ。
カジノなんか作るより、こっちの企画のほうが断然いい。
生態系のためにも、放置林、国あげて、早くなんとかしてほしいですね。



さてさて、
窓際のグレちゃんは、

最近かなり後をついて甘えるんだそうです。
「ナ~ン」と鳴きながら。
ただし、こちらから触ろうとすると ペッシ!!

甘え方知らないとしか思えない。里親会に出したいけど、この調子だと、
まだ厳しめです。。。

毎日窓にベッタリはりつき、通行人を観察するグレ。
で、外からグレのはりついてる部分に手のひらをぺたりとつけると、ずどんとそのまま、床に落ちて行ったそうです。
大きななりした超ビビりな雄猫です。

IMG_0141gre.jpg

DSC_0076gure.jpg
早く学習して~。触れるようになったら、鼻のシミを触りたい

次回の里親会は 3/26(日)八事のお寺、高照寺で行います。
サビ猫の「なつめちゃん」も参加する予定です。

IMG_0145hh.jpg
なつめの餌箱のみの写真です。お供えではありません。

物音にビックリして隠れてしまったそうです。
写真撮れ次第、掲載します。

にほんブログ村 猫ブログへ


にほんブログ村
ポチっとお願いします。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック