飼い主のいない猫たちの地域での共生を目指します。 生き物に優しい町は人にとっても住みやすい町。
 3/11 里親会
2017年03月12日 (日) | 編集 |
あれから6年。
放射能のせいで、まだ復興できない福島。

自然から離れれば離れるほど、人ってもろくなる気がします。
結局、自然に逆らえないのに、まだ懲りもせず、原発なんですよね。

置き去りにされた犬猫たちや、
痩せ細った馬や、道の真ん中にうずくまっていた豚や、コンビニに群れていた牛たちや、
人のいない、静まり返っていた町と、静かだった波の音を思い出します。



譲渡会お疲れ様でした。
今日の主役?は、私の独断で決めると、この女子。
スダチ・ジュニアでした。
IMG_0024sudajr.jpg
だって、風邪が治り、こんなに綺麗になりました。
よかった~
IMG_0027jr.jpg
保護したばかりの頃はこんな目だったよね。治ってよかった。
巣立ちちゃんジュニア
IMG_0023jr.jpg
今回は決まらなかったので、次回また譲渡会で会えます。(*^_^*) 
っていうか、そういう感情、どうよ。

「うちの触らせてくれない黒猫のコチビちゃんと、
交換して欲しいニャ♪───O(≧∇≦)O────♪」


SYさま、ご寄付ありがとうございました。
大切に使わせていただきます。

にほんブログ村 猫ブログへ


ポチPlease 
にほんブログ村









コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック