飼い主のいない猫たちの地域での共生を目指します。 生き物に優しい町は人にとっても住みやすい町。
 1月29日(日)八事 高照寺で里親会
2017年01月28日 (土) | 編集 |
インフルエンザ、ピークだそうです。
人ごみにはマスク必須アイテムです。
でもこれが過ぎると、また花粉の季節。トホホです。

明日は八事の高照寺で里親会です。
黄色のノボリ旗を目印にお越しください。
受付で、アンケートのご記入をお願いします。
hata.png
flyer_2017Jan.jpg

参加する猫たちは 踊るココちゃんブログ で見てください。


熱田区のN様、ご寄付ありがとうございました。大切に使わせていただきます。


保護猫のことを紹介しないといけないですが、たくさんいすぎて、どの子から書いていいのか
来週以降に徐々にご紹介します。

今日はうちにいる白ちゃんについて。
この2月で保護がほぼ1年(昨年夏の脱走期間の1ヶ月を含めて)となる白ちゃん。
日に日に、顔も体もまん丸になり、最近はだっこやら、お腹触らせてくれたり、爪きりさせたり。
ビビリですが、外にいたときのように早く餌をよこせと、手を出すこともありません。
でも、いつも、おかたまりです。リラックスしていない気がします。
こんなビビりな性格の猫が外で5年もよく暮らしてきたものだなぁと思います。
白ちゃんより、ふた周り小さいココちゃんが、そばに行って「シャー」しても、いつも目をつむって小さくなってます。
仲良くしたいのに、シャーされるから寂しいみたい。
小さな声でニャー。

家にいて幸せなんだろうかとYさんに聞くと、
「そりゃ幸せよ。だって毎日ご飯もらえるんだから。」
即答です。
食べるのに困る時代を経験した人はそういうよね。
CIMG9834shiro.jpg
保護されたばかりの頃の白ちゃん。風邪でいつも涙目でした。

CIMG9854shirochan.jpg
外にいても猫や人にいじめられ、保護されてもコチビちゃんにいじめられ。
部屋は分けていますが、少しでもドアが開いていると、しずか~に入っていって、バッシャ~ン。
後ろ足で立って、前足二本で白を得意げに叩くメス猫のコチビちゃん。
ここまで執拗だと、もう楽しくてやってる感じですね。
ちなみに白はオスです。
CIMG9835kochi.jpg
それでも暖かいし、食べられるし、私がコチビから守ってあげられるから、
まだましかなぁ。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック