飼い主のいない猫たちの地域での共生を目指します。 生き物に優しい町は人にとっても住みやすい町。
 ルイ君の手術
2017年01月08日 (日) | 編集 |
ルイ君。岩倉市にある眼科の専門医に診てもらい目の手術をしました。
甘えん坊で人間大好き猫大好き。性格もとてもよいこですが、目に先天的な異常があり普通の猫より目が小さいです。
でもそんなことわかってないルイ君は無邪気そのもの。人間の私たちには一層、可愛いらしく写ります。

ルイ君の目には、硝子体というのがほとんど無いそうです。
だから、弱視の状態なんだそうです。
目の神経は脳と密接な関係があり、脳にも障害があるかもしれないという話でした。

とりあえず、まぶたが、角膜を傷つけて、始終目やにを浮かべている今の状態を改善するため、
タッキングという一種の整形手術のような処置をしてもらいました。
血液検査も異常なく、
即日退院で戻ってきました。
目やにがおさまり、走り回っているそうです。
移動中も、とてもおとなしいルイ君でした。
IMG_6718rui20171.jpg
こういう事情を理解していただける里親さんに譲渡できればと思っています。
そういう方からのアクセスあるのかなぁと少々弱気ですね。
バニラも、グレープも、クレアも、健ちゃんも、えりもも、まだ他にも沢山いるしね。
どこも悪くない子は、早く貰われていこ~ね~
SY様、ご寄付 本当に、ありがとうございます。感謝しています。

次回の譲渡会は1/14(土)です。
猫飼いたい方、お待ちしています。
17_1s.jpg



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック