飼い主のいない猫たちの地域での共生を目指します。 生き物に優しい町は人にとっても住みやすい町。
 12月最初のお届け
2016年12月03日 (土) | 編集 |
工場で捕まえた2匹の仔猫たち(お汁粉とあんみつ)、トライアルに入りました。
仲間のYさんたちの保護猫のモコちゃんも今日からトライアル。
うまく行くと良いです。

mokomoko2.jpg
もこたん。

お汁粉とあんみつですが、柄を見て、なぜかしら、2匹とも女子と思い込んでいました。
トライアル2日前に、1匹は男の子だったことが、ワクチン証明書で判明(=゚ω゚)ノ
oshiruko.jpg
男の子は尻尾がソフトクリームみたいで、女の子は、まっすぐ長いです。
ともに同じ顔。双子のようです。
つまり、この子の性別は、私にはわかりません。。
ただ、かわいいのはわかります。(^-^)/

とりあえず、快く猫アレルギーの血液検査をしてくださった里親さんご夫婦のお宅で、
今日からトライアルとなりました。性別なんて気にしないご夫婦でよかったです。

この子達も、保護時、毛艶が悪かったですが、ノミ駆除して毛質も柔らかくなり、
見違えるほど、ピカピカになっていました。

手術後リリースした、親猫を工場敷地内で確認していないので、それだけが気がかりです。
近いうちに付近にチラシを投函する予定ですが、どこに行っちゃったのか。事故に遭ってないといいけど。。

会社には、とりあえず、工場内地域ねこの活動のチラシが食堂などに貼られました。
あまり目に付かない場所への掲示だったので、工場の敷地内を走る小型の電気チビ車に
チラシを貼って走って欲しいと言ったら、
ニンマリ笑われました。
本気で言ったです。啓発が一番大事だから。

さて、南区の仲間のKさんが保護した猫ですが、
事故で足を怪我し、手術を済ませました。
手術後は3本足になっているため、このまま保護することになりました。

今は、怖がって、家の中に設置した箱の中にお固まり状態。
足の回復にもその方がよいのかもしれません。
早く顔が見てみたいです。

SY様、ご寄付ありがとうございました。
いつもとても感謝しています。
**************************************

次回のお見合い会は、高照寺で開催します。
12/11(日)です。
場所は八事です。12月は2回開催します。
poster122016s.png








コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック