飼い主のいない猫たちの地域での共生を目指します。 生き物に優しい町は人にとっても住みやすい町。
 緑ちゃんからタンちゃんへ
2016年08月22日 (月) | 編集 |
毎日これでもか、というくらい、ウルトラヒートテック!?な名古屋。38度って一体どうなっちゃったの。。
20年前に比べると平均気温8度上昇?

熊本に帰郷していた同僚は、熊本の方が名古屋より暑い。というから、ヒェ~
恐るべし!熊本は冬に行くべし。

温暖化で人が亡くなる時代です。
海水の温度が上がり、台風もそこらじゅうで発生しているようだし。カリフォルニアの森は毎年自然発火で燃えてるし。
原発を冷却する海水はかなり高温で放流されるので周辺の海水温度が一気に上がるらしいです。
ソーラーパネルもわざわざ木を伐採して設置してる所もあるみたいだし、
なんでもパネルの反射光のあたる場所はかなり高温になるそうです。
水力発電は川の破壊も伴うし、海底掘って代替エネルギー探しますは、究極の環境破壊に違いないし、
薪の生活するには、人口が増えすぎてバランス取れない気もするし、
やっぱり人間が増えすぎてバランス取れなくなってるのかなぁ。。
夏、もう終わってくれていいです。。

さて、緑区からやってきた緑ちゃん、正式譲渡になりました。

カラスにやられる寸前のところを保護された猫です。
目が開いたばかりの頃に保護され、人の手からの授乳で育ったので、
自分のことを猫と思っていないふしがあるようです。
そして、結構、
「わが道を行く」タイプの
「触られたくないときは、触らないで」 みたいな、はっきり物言う猫。

人を見つけては誰彼かまわず「指しゃぶり」をチュッパチュッパ始めるそう。
その指しゃぶりは、里親さん宅でも変わりなし。
毎日、誰か見つけては、横に座ってチュッパチュッパ指しゃぶり。

今日は、お兄ちゃんに指しゃぶりをやんわり断られ、代わりに頭を舐め始めた写真を頂きました。
笑えるサビ猫。タンちゃんガール。
指しゃぶり
大きな先住猫とは、「つかず離れず」の関係なんだそうです。
幸せにな~れ。




コメント
この記事へのコメント
緑ちゃんは、運の強い子。だから絶対に幸せになれますよ。
運がない子には、運のない子には運をくっつけてあげたい。みんな生きるために生まれてきたんだもんね。生まれた命は、みんな役割を負って生まれてきたんだもん。それを全うさせてあげたいですね。
2016/08/23(火) 01:27:26 | URL | まめはなのクー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック