飼い主のいない猫たちの地域での共生を目指します。 生き物に優しい町は人にとっても住みやすい町。
 梅雨明け
2016年07月18日 (月) | 編集 |
梅雨明けしたそうだけど、雨ってそんなに降りましたっけ?

さて、先週は土日続けて、お届けでした。
日曜日に訪問したお宅は残念でしたが、
事前に伺っていたお話と異なる部分があり、トライアルを断念し、連れ帰りました。
同行した仲間のMさん「こういうことあるんですか?」「はい、あります。」と私。
命のやり取りなので慎重です。

なので、ジョイ君、引き続き、里親さんを募集中です。
隣のジジも里親さん募集です。
2匹とも、凄く性格が良いです。キャリーの蓋をそっとあけて、
かまってあげると、嬉しくて、キャリーケースの中で、クネクネしてるジョイ君。写真右。左は弟の黒猫のジジ。
reona_jiji.jpg
特級並の扱いやすさ。うちには真逆バージョンしかいません。ヾ(・∀・)ノ
IMG_0307reo.jpg
うちのココちゃん嬢は、唯一普通に触われたり抱っこできる猫ですが、触ると、やたら甘噛み以上の噛みで手を噛み、ダッシュで走り去るか、猛烈に毛づくろい。。。(でもお客さんの前ではいい子ですね。)
白ちゃんは、玩具を口に咥えさせて、騙し騙しようやく少し触れますが、ケージ越しで、おまけに噛まれるかもしれないから油断できないし。
残りの猫たちは、うちにいてくれたらそれでいいよ。みたいな。触ろうと追いかけたりするとウンチやオシッコをちびるので、
自然体で。(^-^)/

reona_jiji2.jpg
ハンサムスマイル。このネコ達のママ猫もとっても美人です。ジョイ君は特にママ似です。
2匹一緒に貰って頂ける方大歓迎です。まだチビなので、留守番時間の短い里親さんを希望します。
一番可愛い盛りなので、早く里親さんにバトンタッチしたいです。

そして、また別件。
里親さんのSさんから嬉しいお便りがありましたのでご紹介します。
Sさんのお宅には、私たちの猫を譲渡する前から、
地域猫が来ていたのですが、相当警戒心が強く、保護は失敗の連続でした。
ところが、最近やっと保護でき、無事、去勢手術ができたそうです。ワクチン接種も完了です。
で、うちから譲渡したマリィちゃんと仲良くしてくれているそうです。
2匹のツーショット 
なんかうらやましいです。
部屋が綺麗で。臭いもなさそう。。いいなぁ。
うちのソファー、スポンジちぎられて、お尻が痛い。
マシャ2
まシャ

2匹とも、とても野良生活で苦労した猫たちに見えません。
Sさん粘り強く、頑張ってくださいました。
お疲れ様でした。











コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック