飼い主のいない猫たちの地域での共生を目指します。 生き物に優しい町は人にとっても住みやすい町。
 山本太郎と三宅洋平
2016年07月05日 (火) | 編集 |
テレビではほとんど放映されてないらしいけど(テレビ壊れてるからわからない)
参院選を控え、
東京では山本太郎氏とチェ・ゲバラ風?三宅洋平氏が街頭演説をほぼ毎日やっているよう。

色々言う人もいるみたいだけど、彼の話してること、深く納得することばかり。
議員なんて真面目にやればやるほど、身を削るような仕事。
世襲議員はやりたがるかもしれないけど、
普通の人は議員なんてやりたがらない。
彼のスピーチを聞いていると、頑張ってくれてる熱い人なんだなぁ。と思いました。
根が相当優しい人なのかなぁと思います。
山本太郎のスピーチは以下。
youtube 

アベ政権はほんとうに私たちのことを 「コスト」としてしか見ていない気がします。

こういう正直にモノ言う山本太郎や三宅洋平のような人たちが国会に行くと、オジサンたち面食らでしょうねぇ。
森もアベも麻生も山口も、お金持ちや電力会社みたいな大企業のことだけ聞くおじいさんやオジサンたち、要らない。

でも田舎の人はなぜか自民党入れるらしいです。農業も林業も助成金ばら撒きで骨抜きにされてるのに。
それでも。だから?
自民党に入れるってことは、もれなく公明党に入れてると同じ?なんですよね。

この人!という4つ星候補者がいなくても、こいつは駄目!という人以外に投票しないといけない。

それにしてもモコちゃん、ヨダレで前足の毛が無くなってる。
梅雨時期は菌が繁殖して、口内炎一層酷くなるニャ。病院嫌いだけど行かないと不味い。。

西日本毎日暑いですが、熱中症には気をつけてください。
**********************************************
SY様 ご寄付有難うございます。仔猫の医療費に使わせて頂きます。






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック