飼い主のいない猫たちの地域での共生を目指します。 生き物に優しい町は人にとっても住みやすい町。
 トラミちゃん
2016年06月03日 (金) | 編集 |
ケージこれでもかひっくり返しバージョン お留守番から一変し、居間でお留守番させてもらえるようになったトラミちゃん。
とてもいい子だそうです。

お父ちゃんが一日山仕事に行っている間、じっと待ってるそうです。
で、帰ってくると、お父ちゃん!って擦り寄っていくんだそうです。
で、ご飯をあげると、食べない。

ん?食べないトラミが不憫か心配で、お父ちゃんが缶詰をむくと、
缶詰の部分だけ食べて、あとはどうしてもお腹が空いたら、カリカリをつまむ。みたいなお嬢様な
食生活になりつつあるとか。 やばいです。普通のちょいとわがままな飼い猫になりつつあるトラミ。

保護先のFさんと電話で話すと、
「今は、横に来てお腹を見せてスリスリしてるんだよね。
顔を近づけると、前足でポンと叩く甘える仕草を見せるのだけど、爪は出てないの。」とFさん。

「可愛いんだ。そういう時の写真撮ってください」と頼むと、
「カメラ構えるともう駄目なの。きりっとした顔になっちゃう。」

「トラミ明日貰われていくの?」とおとうちゃんの奥さんがトラミにストレートな質問を投げると、、
「シャー」だって。
笑えるけど、微妙に笑えない。。

明日は譲渡会なのに。。トホホ。
どういうリアクションすればよいわけ?

6/4(土)13時半からの譲渡会 詳細は->踊るココちゃんブログ
まだ掲載できていない仔猫たちも参加する予定です。
予約不要。
責任を持って家族の一員として迎えていただける里親さんをお待ちしています。
DSC_0281nana.jpg
DSC_0277pasely seroly
timgc255413mikeko.jpg
仔猫たちはまだ幼くワクチンが接種できません。そのため、安全を期して、譲渡会での抱っこはできません。
予めご了承ください。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック