飼い主のいない猫たちの地域での共生を目指します。 生き物に優しい町は人にとっても住みやすい町。
 里親さんからのお便り「なると君」
2016年04月27日 (水) | 編集 |
昨年の春に里子に出した ハナマメ。
今はなるとくん。大きくなったと、成長ぶりを知らせるお便りを頂きました。

「ご無沙汰しております。
花豆くんを譲渡して頂いたFです。
譲渡時に教えて頂いた誕生日4月25日を迎え、今日でなるとも一歳になりました。

なるとはとにかく私の行くとこに付いてきて、お風呂に入っている間も
湯船の淵に座って見ています。(笑)

ソファに座っていると「う~にゃ~ん」と膝の上に乗ってくるほど甘えんぼです。
金缶をくれるのは主人だけなのですが、もらえる時だけすり寄っていき
おすわり、お手、チュウをするんですよ。
とにかくかわいくて仕方ありません。

今日まで病気もなく健康で元気に育っています。」 続きは割愛させていただきました。

IMG_4128naruto1.jpg
IMG_4863naruto1.jpg
超甘えん坊。。


コメント
この記事へのコメント
幸せになった子たちのお知らせは、うれしいですね。ご縁がつながって、一つの命が輝いている…そんな気がします。
 大事にされているのね…すべてをゆだねている様子が手に取るように分かります。

 そんなうれしいお話の一方で、小さな命を粗末にする事件もあって、心が痛みます。
 それもこれも、みんなが幸せではないからなのかもしれません。
 すべて国民向けのことばは選挙対策…選挙が終われば、また自説を叫んで人の話も聞きはしない単なるワガママ駄々っ子政治を繰り返すのかと思うと、もう許せませんね。
2016/04/28(木) 01:14:57 | URL | まめはなのクー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック