猫とワタシ

猫の手

飼い主のいない猫たちの地域での共生を目指します。 生き物に優しい町は人にとっても住みやすい町。

この記事のみを表示するサクラちゃん、アンジェになる

幸せになった猫たち

2週間前にトライアルに出た、サクラちゃん。アンジェという名前になりました。
岡崎市にお住まいの里親さんからメールと写真いただきました。
***************
「うちに来て、二週間が過ぎました。
アルジェ(さくらちゃん)も少しづつ慣れてきたようでお気に入りの場所でのんびり過ごしています。
2016040314530000ARUJE2.jpg

2016040408570000aru.jpg
(ちょっとぼけてるけど、可愛さはわかります
写真はお気に入りの場所でくつろいでいるところと、遊び道具で遊んでいるところです。遊んでいる時はジャンプしたり、手でキャッチしたりと結構おきゃんな性格が垣間見えて、私も息子も楽しませてもらっています。
まだ警戒はしてますが、ゆっくり馴染んでくれればと思っています。
アルジェ(さくらちゃん)を譲って頂き、ありがとうございました。」
********************

「アルジェ~、甘え上手は世渡り上手」
アイラの会のスローガンだよ~ん。
どんどん触ってもらってゴロゴロ言っちゃいなさい。


コメントの投稿

secret

アンジェちゃん?素敵なお名前をつけてもらって、うれしいね。新しい環境で委縮してしまう子も多いけれど、アンジェちゃんは大丈夫ですね^^
 格差…この格差が心に傷を負わせることもありますよね。人間の社会の格差も、誰かさんのおかげでガンガン大きくなっていくことでしょうが、ワンニャンたちも…一方で何の不安もなく、すべてを手にしている子もいれば、一方で存在すら認めてもらえず寂しく今日を必死に生き延びている子もいます。
 お金で売買される子たちは自分の意思に関わらず、お金と交換されてしまうしね。

 モノではなく命だと認識してもらうことができれば、少しは彼らの生きる権利も保障されていうようになるんだろうけれど、どうしてそんな簡単なことが叶わないんだろうかと悔しいですね。

 ワンニャンたちは正直ですよね。表情を見ればなにを感じているかすぐにわかります。小さくてことばを持たない彼らが、どれほど心を表情で伝えているのかを知ってほしいですね。

 アンジェちゃん、あなたは強運の持ち主だったんだよ。祈ろうね、どの子もみんなアンジェちゃんのように、安心して明日を迎えられることができる日が、必ず来ますように~って。

 小さな命が幸せに生きられる社会であってこそ、私たち人間も幸せを保障される社会なのですよね。
  • 2016.04.05 Tue
  • まめはなのクー
  • URL
  • EDIT
  • top↑

小さな命小さな命

その通りだと思います。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)