飼い主のいない猫たちの地域での共生を目指します。 生き物に優しい町は人にとっても住みやすい町。
 テリトリー
2016年03月03日 (木) | 編集 |
デブちゃんがいなくなって、待ってました とばかりに、うるさい、雌猫、ムギがやってくるようになった。
びびりのくせに気が強く、うるさいので、
デブちゃんにかなりこってり教育されたようで、
デブちゃんのテリトリーには一歩も足を入れなかったムギ。

デブちゃんが亡くなったことがわかると、ジャーン!
さっそく登場である。
オジサンに餌を貰っているからコロコロしてるくせに。
おじさんから餌を貰っていない
鼻筋や白ちゃんを前足で叩こうとするから、性質が悪い。

鼻筋は性格がいい子なので、決してやり返さない。
しろちゃんも同じ。

だから2匹は餌場から離れた場所で、私をじっと見つめ、
ここまで運んでとせがむのである。

つまりデリバリー。
いくらおいでおいでをしても、「ムギがいるから、いや~」と鳴く。
でもさー、どこにでも餌を置けるわけでもないのよ~。
面倒な人間の事情もあるんだけどさ~
わかりっこないよね。

通常、20分で終わる世話の時間が延長で、
1時間になってる。体がもたないよー。明日も仕事なのよ~。
気になるエリアのTNRもできない。

上げ膳下げ膳はいいとして、
個別のデリバリーは、面倒すぎる。
ムギちゃん、人間にはとてもいい子なのに、どうして
鼻筋と白ちゃんに手を出すのか。意地悪いなぁ。。

はるこま
春駒と弟猫

5年前?6年前?に猫を譲渡した里親さんのYさんから連絡いただきました。毎年連絡くれます!
飼い主が起きるのをジッと2匹で待っている様子です。
「朝ごはん、頂戴」ポーズです。
春駒(黒猫)は私が譲渡した猫。寒い冬に保護した猫です。馴れるのに時間がかかりましたが、今はベッタリだそうです。
もう一匹の茶白は男の子。仲間の団体から2匹目が行きました。

ただ今里親募集中は
以下の雌猫2匹。みかんとさくら
みかん
IMG_4154sakura.jpg
どっちも同じくらい可愛くて、同じくらいの年齢です。5ヶ月 避妊手術済み。
よろしくです。













コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック