飼い主のいない猫たちの地域での共生を目指します。 生き物に優しい町は人にとっても住みやすい町。
 犬山の茶々丸
2016年02月10日 (水) | 編集 |
犬山にお婿に出た茶虎猫の茶々丸の里親さんから知らせが届いた。

元気にしています。とのこと。先住猫のキキちゃん(メス)とも仲良くやっているとのこと。
笑顔の写真に、思わずこちらも顔がほころぶ。
IMG_1909 (1)siawase
楽しい夢見てるのかなぁ・・お父さんと一緒に寝んねしてるらしい。
どの猫もこんな風だったらいいのにね。 真茶虎な茶々丸

IMG_0572momo.jpg
キキ姉さんに なめてもらってる。。

IMG_6631momo.jpg
甘え上手は世渡り上手

なんでもキキちゃん、卵巣がきちんと摘出されておらず、何年間も発情したときのあの鳴き声で絶叫していたそうです。
ストレスでスプレーもしていたそう。
「おかしい」と獣医師に告げても、開腹してみましたが取れてます。との返事だったそうですが、。。。

犬山動物病院で再度見てもらったら、卵巣が残ってますと言われ、3回目の摘出手術を終えたそう。
ようやく絶叫もなくなり、おとなしい猫になったそうです。
こんなことあるんですね。
3回も開腹されたキキちゃん、大変でした。
優しい飼い主さんと縁があった、ラッキーな猫たちです。



コメント
この記事へのコメント
茶々丸くんの可愛らしいこと…^^みんなこんな風に恐怖も不安も感じずに、おなかも満たされた生活をさせてあげたいですよね。茶々丸くん、性格のよさそうな子だから、おうち探しも比較的早かったんじゃないかな?
 性格によっては、うちの子に…って言われても「ヤダ…」なんて言う子もいるしね…。

 どの子にも「明日は何をしようかな~」って思える生活をさせたいですね。

 お体、大丈夫でしようか?この時期は気温差が大きくて、体もストレスをかけがちです。気をつけてくださいね。

 ハータンは、ハーどころじゃなかったですよ。恐ろしい子でね…触ろうと擦れは本気でガブリ!でしたから…
 抱っこはもちろん、撫でるのも大変な子でした。

 ハータンはね、はなちゃんていうんだ、ホントはね!だけどちっちゃいから自分のことハータンて呼ぶんだよ、カワイイね、ハータン♬ってことです^^
2016/02/13(土) 01:21:46 | URL | まめはなのクー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック