飼い主のいない猫たちの地域での共生を目指します。 生き物に優しい町は人にとっても住みやすい町。
 排他的な社会?
2015年11月05日 (木) | 編集 |
非合法であろうが、
気に入らないものは消してしまおう。という
排他的で横暴な考えを持つ人が目立つこのごろ。

横浜の猫を殺した人も、そういう人ですよね。
自分が気に入らないから、命もさっさと断つ。
弱者を陰湿なやり方で殺す。

でも本当の弱者はこの犯人だと思います。

そして、生き物をこういう形で殺す人には必ず天罰がくだります。

病的に我が強すぎて、ことの重大さに気付かない。
おそらく一生気がつかないのかも知れません。

今の政治家と似ている気がします。
とにかく我を通したいから、違法だろうが、方法はいとわず、強引に進める。辺野古も同じです。
沖縄県知事の健康を危惧します。

そういう類の人が霞ヶ関に沢山いるのだと思います。
厄介なのは、本当は、選ばれてもいないのに、選ばれるような仕組みの上で議員になってしまった人たち。

経済のみに高い優先度をおく考え方が変わらない限り、議員らのやりたい放題は終わらない気もします。

そして、この考え方、世界中に蔓延しているのかも知れませんね。

おちびのよい写真が撮れました。

IMG_5228mm.jpg
体重2キロ、明日あたりワクチン接種する予定です。

こちらは快君。
甘えん坊のゴロゴロ猫です。玩具を持ってきて遊んでとおねだりします。
IMG_2537mm.jpg




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック