飼い主のいない猫たちの地域での共生を目指します。 生き物に優しい町は人にとっても住みやすい町。
 スーパームーン
2015年09月29日 (火) | 編集 |
9/26 日の譲渡会、お疲れ様でした。
ありがとうございました。

長く保護していた猫たちの里親さんが決まり、お試し飼育に入りました。
そのうちの一匹である白ちゃん。南区出身です。
お試し前夜、自分の身の上に何が起きたのか、どこかに里子に出されることを察知したようで、
保護先のFさんに一晩中ベッタリだったそうです。

なんか、切ないなぁ。。Fさんから里親さんたちへのお手紙と共に、白ちゃんを託しました。
帰りに、筆柿を頂きました。
筆柿見るたびに、これから白ちゃんを思い出すんでしょうねぇ。。
白ちゃんガンバレ!先住の黒猫ちゃんとは、年も似ているし、仲良くできるといいね。

片割れのクロミはこの週末お届けです。
最近忙しいです。
TNRも捕獲失敗続き。

忙しいけど、お届け帰り、
太陽より、形を変える怪しげな月の方が好きな私は、今年も同じ場所で同じ仲間と、お団子とお茶で月見をしました。
一年早くない?気絶しそうだニャー!!
ほんとだニャ~、中秋の名月?昨日見たばっかりの気がしない?
月もそう思ってるかもね。 

ようやく長く保護していた猫たちが里子に出始めたと思いきや、また猫が入ってくるような、。。予感。。
少し休ませて欲しい。。ニャ

なのに、フーシャー大変な中猫チビがやってきた!
26日の里親会に、南区の相談者の方がきて、親猫の手術をしたいと相談され、器材を貸すと
仔猫が入れ替わり捕まってしまい。。。ました。。という
連絡を受け、確認すると、捕まったのは仔猫じゃなくてむしろ中猫?

それもフーシャー相当人が怖い!!
私たちも、フーシャー猫は怖いのよ~。
下に敷いた新聞も容赦なく、バリバリ、状態に。耳を垂らして、ハーっ!!威嚇ターボ状態。
怖くて掃除もできない。。

しばらく、様子見て駄目だったら、手術して、耳カットして、保護した場所にリリースしよう。お互いのためです。
あとは、相談者の方が餌をあげられるよう、近隣にチラシを配り、話ができそうなお宅には出向き、管轄の南保健所にもとりあえず連絡します。このところ、南区の保護猫増えてます。
IMG_2631minami.jpg

IMG_2635minami.jpg
「ハァー」それ以上近づいたら、噛み付いて、その腕に爪入れてやるから。。


たぶんハチ割れグレーはオスで、今日来た白黒ぶちはメスっぽい。おとなしいね。
IMG_2693minamim.jpg

ハーしながら、モンプチの缶詰に顔突っ込んで、食べてるところ、かわいいなぁ。
オスは賢いから、馴れそう。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック