飼い主のいない猫たちの地域での共生を目指します。 生き物に優しい町は人にとっても住みやすい町。
 外猫たち
2014年12月15日 (月) | 編集 |
今年最後の12月14日の譲渡会はまずまずの入りでした。
ありがとうございました。

以前、来場された方たちも足を運んでくださり、決めていってくれました!!
それも2匹兄妹で!!
chibi3.jpg
本当は一番楽な飼い方ですね。

かつらちゃんもトライアルの運びとなりそうです。
IMG_9376.jpg

Bさんがケーキの差し入れをしてくれ、皆で、ケーキずけしながらの譲渡会となりました。
来年もまた宜しくお願いします。


ところで、、外猫の話ですが、
今日、現場に行くと、いつもの白黒ねこのデブリンが、急に餌を食べるのをやめ、
キジトラ猫を追い回すという状況に出くわしました。

猫はこれほどテリトリアルなんだとびっくりして体が膠着してしまいました。新しい猫が来たならTNRしなくてはと
思い、いじめられている猫を見ると、なんと、新参者ではなく、前からいる 
メスの避妊済みのキジトラ猫のムギちゃんだったのです。

すごい喧嘩になりました。実はこれまで数回デブリンはムギちゃんにこういうことをしています。
超いやらしい、ただの野良猫同士の喧嘩です。というか、ムギは自分よりひと回りもでかいデブリンが怖いから逃げ回りますが、デブリンは容赦なし!逃げるほど追い、容赦なくパンチ炸裂です。
デブリンは捨てられた猫で、去勢手術はすでに済んでいたオス猫です。

近所の目もあり、大声で叱ることもできず、でもムギが怪我をしたら可哀想だし。
こら!喧嘩しない と言いながら、オロオロするばかり。

2杯目の餌を遠慮なく食べてるデブリンに、「どうして仲良くできない!?」と話したところで、デブリンはポカン?顔。
可愛そうなムギ。おかげで餌場に来れない。。こういうことってあるんですね。。
知ってる方がいたら教えて欲しいです。。急に仲が悪くなる地域の猫たちの理由って何?
空腹で喧嘩してるとは到底思えないんです。。

昨日まで一緒に仲良くご飯を食べていたのに、豹変するデブリンの理由がわからず、途方に暮れています。
仲良くしてくれないかなぁ。。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック