飼い主のいない猫たちの地域での共生を目指します。 生き物に優しい町は人にとっても住みやすい町。
 絶えない遺棄
2014年11月27日 (木) | 編集 |
公園にこの寒空の下、箱に入れて仔猫を捨てれば、大抵は助かりません。
「遺棄は犯罪です」の看板をいくら立てようが、せいぜい他の場所に捨てに行くんでしょう。

相当の頻度で平和公園にも仔猫がこの時期捨てられますが、大抵死んでしまいます。
先日も一角に、3匹捨てられ、その猫たちは介護の甲斐なく、全部駄目で、その翌日にもまた仔猫たちが遺棄されていたそうです。公園全体ではどのくらいの遺棄があるのか、発見者がすべて警察に通報していれば数字が出ますが、
はっきりとした遺棄頭数はわからないはずです。

この寒い時期に、猫から放され、1日放置されれば、どんな箱に入っていようが、低体温で生きられる仔猫は皆無です。

私たちが仔猫を保護するとすぐに湯たんぽで暖めるのはそのためです。

交通事故、遺棄、虐待。
飼い主のいない猫たちにとって、平和公園は、平和ではない公園です。
平和にするには、公園周辺の住民の気づきが不可欠です。
IMG_280711.jpg
猫が使う場所にトイレを設置し、外観のすっきりした寝床を置き、一代限りの命を見守る。
こんな簡単なことに、どうしてこうあれこれ話がまとまらないのか、ミステリアス

名古屋市が管轄する公園で、住民と行政とボランティアが介入し、地域猫の手本となる公園があるのでしょうか?
もし、あれば、そこに習ってすすめられるとベストなのですが。。



コメント
この記事へのコメント
どうして…
いつも活動お疲れ様です。
この前も、拍手コメントをさせて頂いたれのママです。
遺棄…なんでそんな事が出来るんでしょうか?まだ体力の付いていない仔猫が、この寒空の下、生きていけると思っているのでしょうか?
…人間の子どもにも、虐待をする人間がいるくらいです。
動物を捨てるのなんて、訳ないのでしょうか。
「遺棄は犯罪!」私も声を大にして言いたいです。命なんだぞ!物じゃない!飼う事が出来ないのなら、何故、親猫に去勢、避妊をさせなかったんだ。
本当に悲しいです。手にすっぽりと収まってしまうような仔猫の亡骸を見た時…涙が溢れるでしょうね…
2014/11/28(金) 18:34:18 | URL | れのママ #-[ 編集]
れのママ様
本当です。死ぬために生まれてくるって耐え難いです。
猫だってお産は大変なはずです。

飼い猫も、飼い主のいない地域の猫も、責任を持って飼えないなら、人が骨を折って手術してあげるべきだと思うんです。
それがこの時代に生きる私たちにできる優しさですよね。

見つけたら誰かが拾って何とかしてくれるだろう。という人たちの
「甘さ」にもうんざりしてしまいます。
2014/12/01(月) 20:23:14 | URL | めたぼなふくちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック