飼い主のいない猫たちの地域での共生を目指します。 生き物に優しい町は人にとっても住みやすい町。
 絶妙なタイミング
2014年11月22日 (土) | 編集 |
耳カットがされていないメス猫が複数いる現場。
ん~、どうやってもわからない。。

手術が終わっていれば、麻酔かけられる猫の負担と費用の負担と、労力の負担と、、無駄になるぅ。。
とにかく、病院の予約が入らないのでこれまた困った。。
協力病院はもう2ヶ月先まで予約が入らない。

と悩みながら運転していると、メールが入った。
仲間のTさんから、「明日の予約、キャンセルしますが、使いますか?」
絶妙なタイミングで面食らう私。
「使います。ちょうど欲しかった」

ということで、お目当ての白猫のメスを捕まえましたが、ん~
もし手術が終わっていたらどうしよう。抱っこして、見てみたいけど、
のらっけが強すぎて、無理みたい。。
蹴られて噛まれて怪我して、逃がすのがせいぜいなので、断念し、キャリーの中に入ってもらいました。

もし、手術が終わっていたら、ワクチンとレボリューションと耳カットだけしようね。
鳴き声も可愛い。
あと気になるメスは2匹。 終わっているような終わっていないような、
終わっていないと仮定して、進むしかないみたい。手術をしたご本人と連絡が直接取れず、
オスは一匹もしていません。だけがすんなり理解でき、
今週に入り大きなオス4匹の手術を終了。

さて、トライアル中の桃君(仮名)の里親さんから連絡が来ました。
この猫もこの現場で保護された猫。保護時栄養が足りていなくて、毛がばさばさでしたが、
今は柔らかでつやのある毛になりました。おまけにおしゃべりになりました。


昨日の夜はベッドに入ってきてくれたので、一緒に寝ることが出来ました。
家に来てすぐにはトイレを使ってくれなかったので心配でしたが、今日初めて使ってくれたので安心しました。
相手をしてあげられないときも、一人で遊んだり、静かにしたりしてくれるのでとても良い子です。
momo22.png


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック