飼い主のいない猫たちの地域での共生を目指します。 生き物に優しい町は人にとっても住みやすい町。
 悪質ブリーダー
2014年09月16日 (火) | 編集 |
こういう活動をしていると、まともなブリーダーっていないのかしら と思うくらい すごい話を聞かされる。

いらなくなった犬猫はまるでモノ以下として扱われる。
真偽はわからないけど、今のご時勢何が起きても不思議で無い気がする。

不要になった、つまり売れない、あるいは、売れる子犬や仔猫を産めなくなった動物には、えさを与えず餓死させ
可燃ごみに出して捨てる ブリーダーが結構いると言う信じられない話を聞かされた。

この話は、崩壊したブリーダーから、あるルートを経て、死ぬ寸前の犬たちを保護している知り合いから聞かされた。
ブリーダーを告発できないの?と聞くと、どこのブルーダーなのかわからないと言う。
悪質ブリーダーの下請けをさせられているようだけど、犬がかわいそうだから止められないと言う。

たちの悪い輩が、金儲けのために簡単にブリーダーになれてしまうのは、おかしい。

流行の犬を飼うのも結構。でも、出どこがどこなのか、飼い主はきちんと考えて入手しないと.。
その影でごみのように捨てられる生き物が相当数いるようだ。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック