飼い主のいない猫たちの地域での共生を目指します。 生き物に優しい町は人にとっても住みやすい町。
 しじみちゃん!再び保護。。
2014年06月16日 (月) | 編集 |
天白区で11匹目の猫の手術が終わりました。。
民生委員の奥さんが、がんばって捕獲の協力をしてくださり、非常に助かっています。

延々と増え続ける猫のえさ代より、手術費用のほうが本当は安いんです。

6月22日は 譲渡会開催します。
詳細は
http://airanokai.blog.fc2.com/ 踊るココちゃん ブログでご覧ください。


さて、昨年の冬にリリースした黒猫のしじみちゃん。
世話をしているおじさんから、
「歩きながら下痢をしていて困っている。連れて行って欲しい」
なんか、疲れる話ですよね。

食べても痩せてるし、毎夜、気になり寄っていたので、保護して再び家に持ち帰りました。
明るい場所で見ると、しらみがつき、皮膚病でかきむしっていた様子。
下痢も酷く、食べても全然痩せてる。 

リリースしてからずいぶんたっているので、触れないとおもいきや、ちゃんと触れる。
雌猫なのに、なぜかマーキングをしていたしじみ。治ったのかなぁあの癖。今はケージの中だから
ちゃんとトイレはしています。

そんな困りもん猫は、うちは無理だよん。うちにはよだれドロドロの病気の猫もいるし、飼えないよー。

まだ2歳くらいだと思うけど、腎臓が悪いのか、多飲なしっちゃん。すでに口内炎もあるし。
あんたのために、一部屋つぶせるほど、家は広くないのよ~。。

かきむしる首筋から、膿がにじんでる。
やっぱりあの環境は劣悪だったのかしら。
CIMG8592sijimi.jpg
貪欲に食べるのでついついあげすぎ、また下痢を繰り返すしじみちゃん。しっちゃん苦労したね。
同じ外猫でもきれいな子達もいるんだから。

苦労している猫はいっぱいいるけど、縁あってしっちゃんがまた家にきてるから
なんとかしなきゃね。
もう外には返したくないニャ。
「猫の保護館」欲しいです。。





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック