飼い主のいない猫たちの地域での共生を目指します。 生き物に優しい町は人にとっても住みやすい町。
 ハナちゃん
2014年04月21日 (月) | 編集 |
道端でうずくまっていた、雌猫の三毛ちゃん。
避妊手術はすでに終わっていたことが判明し、開腹をまぬがれ、あーよかった。

ところが保護先宅で、ご飯をまるで食べない。水も飲まない、排泄もしない。元気も無い。
動きも鈍い。反応も。。
病院の転院を繰り返し、血液検査やらなんやら、特に異常ないし、、困った。。

結局行き着いた病院で、異常ないですが、相当の便秘です。と診断され。。
レントゲンでお腹の中を見ると、そうとう排泄できず、xxxが詰まっていて、みてるこっちが
苦しくなるぅ。。

これだけ詰まってたら、調子悪いよねぇ。。先生が手で取り出すと、「ンギャっツー」と初めてお声を聞かせていただきました。
お薬で、その後順調に排泄し、ようやく、ご飯を食べだした。水も。。
ハナちゃん
飼い主の方はお亡くなりになったのでしょうか?
何をしても怒らないニャンですが、これまでの経緯がわかりません。
便秘で動かない間、「静御前」と仮名が付きましたが、今は「ハナちゃん」になりました。

捨てられたか、親戚が主人のいなくなった家を更地にして外に出されたのか。ハナちゃん。
戻る家が無くなり、排泄もゆっくりできず、
便秘になっちゃったのかしらん。
丸顔で美形なニャンですが、どうやら「私は私の道を行く」タイプのニャンです。
推定年齢 5歳ほど
エイズ白血病陰性
血液検査特に異常なし。
トイレできます。
フミフミやります。ゴロゴロ鳴きます。
特技 エアーフミフミ(空中に向かって仰向けでフミフミする)
苦手なもの 過激なお腹のマッサージ。

ただ今里親様募集中です。責任を持って天寿を全うするまで愛情かけて飼って頂ける方にお譲りします。
よろしくお願いいたします。
ハナちゃん2
ンニャ。やっとお腹すっきりしてきたみたい。苦ちかったぁ。。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック