飼い主のいない猫たちの地域での共生を目指します。 生き物に優しい町は人にとっても住みやすい町。
 雪之丞 (ゆきのじょう)
2014年02月28日 (金) | 編集 |
職場側の現場で、TNRをしている場所で捕まえた傷だらけの白猫。。

返すに返せなくなってしまいました。噛まれていた首の3方向から皮を寄せて、先生に縫合してもらうほどの
深刻な噛み傷。牙のあとが残ってました。と先生。これほどの喧嘩をする猫たちって、
相当飢えていて気が立ってるのかしらと思ったり。やっぱり、外猫は可愛そう。

今は、Nさんちで一時的に保護してもらっています。
「傷がまたあいてしまう可能性が大いにあります」と先生。2週間ほどは外に放せません。

良く見るとオッドアイの可愛らしい白猫です。小さいとき、可愛かったでしょうねぇ。
外猫は不憫です。特に餌をやるなとうるさく言われているところがテリトリーの猫たちは。
平和的な解決が遠のきます。えさをやるなは一種のイジメ。
食べなきゃ死んじゃうんだから。子供でもわかる理屈。

siro.png
ようやくご飯をねだるとき、少し泣くようになった白ちゃんこと、雪之丞
薄汚れていた体もだんだん純白になりつつある。

いい子にならないかなぁ。。
おねだり上手が世渡り上手だよん。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック