飼い主のいない猫たちの地域での共生を目指します。 生き物に優しい町は人にとっても住みやすい町。
 大府と豊田の地域猫活動の進み具合
2014年01月25日 (土) | 編集 |
豊田市や大府市は、地域ネコ活動が活発に進みだしている。
名古屋と大きく違うところは、手術費用がほぼかからないという点のよう。

無償なら住民に手術を勧めやすい。豊田市は、協力病院も多く、病院が愛護センターとタイアップして地域の猫の手術を勧めているらしい。ただやはり問題はあるよう。でもその問題が解決すれば一気にTNRが加速し、地域ネコと呼ばれる猫も増えそうだ。打ち合わせも建設的で、行政も、獣医師もボランティアも足並みが揃っているようだ。
やっぱり世界の豊田なのかもしれない。やる気になると、早いのかも。

名古屋は一層置いてきぼりされそうだ。

コメント
この記事へのコメント
地域猫が進むのはいい事ですね
うちは江南ですが 協力病院はなく毎回一宮市まで遠征です それでも1時間弱で行けるだけ有り難いのかもしれません。 進んでる地域になるのはやはり 財政もあるけど住民の高齢化もあるのかな… 体力いりますもんね~毎日(^_^; 頑張って活動してても あそこに捨てればご飯あげてもらえる…なーんて くそいまいましい 噂が走ってしまい 捨てられる猫さんがなかなか無くなりません 先日保護したコはまだ肉球温かくて… 犯人近くにいるかも…でも今このコ目を離したら又道路に飛び出そう… と葛藤しましたΣ( ̄皿 ̄;;
早く暖かくなるといいですね。 体調崩さないように、頑張りましょお(^O^)/
2014/01/25(土) 15:21:58 | URL | はなはな #NkOZRVVI[ 編集]
遺棄
大変ですね。江南。。
行政のやる気が本気か建前か、そんな感じが最近しています。「遺棄は犯罪です」の看板、江南の保健所はくれないのでしょうか?困ったもんです。
体壊さないでください。
2014/01/28(火) 21:34:08 | URL | ふくちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック