飼い主のいない猫たちの地域での共生を目指します。 生き物に優しい町は人にとっても住みやすい町。
 梅雨と外猫
2013年06月24日 (月) | 編集 |
今年の梅雨は、雨も少なく梅雨らしくないけど、夜雨が数日続けて降ると、餌を貰いそびれる猫もいるよう。
リリースした猫たちが気になる。
雨の中、行ってみると、背中を濡らして、キャー!ニャーとまるで大好きな芸能人でも追いかけるように走ってくる。あわてて餌をお皿に載せる。で、あまり食べない子がいる。一番なついている鼻筋君(鼻に白い模様が筋みたいに入ってるから)。

「ン?今日これ?」みたいな目をしてこっちを見る。
えっ?これ、嫌いなの?つまり誰かに何かもらったんだ。。空腹ならそんな余裕ゼロよね。

安売りの日にまとめ買いした缶詰なんだけど。。ボツですか。
仕方がないので、よけてカリカリだけのせると、食べだす。時々カリカリ派な鼻筋。耳ダニがいるみたいで耳の後ろが相当剥げてる。痛々しいので先生に相談すると、レボリューションで落ちます。と聞き、だましだまし首にレボリューションを垂らす。


ところで、
猫好きな会社の同僚が、うちにいる家庭内ノラな黒猫のこちびちゃんを見て、
「なんてかわいい黒猫!」とこちびちゃんを前に絶賛しまくり!?
こちびちゃん、褒められてまんざらでもなさそう。いつもならすぐ押入れに
隠れるくせに、褒められてるからか、なんとなく側から離れない。
確かに良く見るとかわいい。おめめも上品な緑色に見えるときがある。
「触れてたら、うちにはいないと思うよ。」と私。
こんな子、元いたところに返したら?とどれだけ身内に言われてきたか。。

そんなこちびちゃんが、こんなにかわいいといわれたのはたぶん産まれて初めてで。
触れないからブラッシングもできず、この時期、こちびの黒い毛が蝶のように部屋に舞う。
こちびちゃん、健康な時に(瀕死の状態のときでなく)、いつか抱っこできる日が来るのだろうか?宝くじ当選と同じほどの確立だと思う。(ため息)
kokoVSkochibi.jpg
人懐こいココちゃんからちょっかい出されて驚くこちびちゃん。
kochibi_koko2013_may.jpg
あそボーよ! やめてケロ
kochi.jpg
目やに拭きたいけど、拭けないよん。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック