猫とワタシ

猫の手

飼い主のいない猫たちの地域での共生を目指します。 生き物に優しい町は人にとっても住みやすい町。

この記事のみを表示する譲渡会報告

いろいろ

6月16日の譲渡会&お困りごと相談会 暑い中、大勢きていただきありがとうございました。
猫に代わってお礼申し上げます。
差し入れもありがとうございました。

TNRの相談にご夫婦でみえた方もいました。うまくいくといいです。

昨年の今頃、愛西市のご家族に譲渡した三毛猫の里親さんから報告を頂きました。

リルちゃん、ママの後ろをついてまわる猫になったそうです。
P1000176.jpg

リルちゃんの同腹の三毛ちゃんは、先天性の病気で保護してまもなく亡くなってしまいました。
家には写真が残っています。
保護したときの体重は2.4kg、とても貧相な体つきでしたが、子猫がお腹に入っていました。
産んでいたら母子共に亡くなっていたかも知れません。
もうすぐ1周忌です。

飼い主のいない猫に気をかけてあげて欲しいです。
手術すれば、その猫は一代で終わり、子宮や卵巣の病気やお産や子育ての苦労をしなくてよくなります。
今は、昔と違って手術は簡単にできます。糸も自然に溶ける糸で縫います。
すこしの骨折りで1匹の猫の手術ができます。安い費用でできる病院の紹介もできます。
是非お問い合わせください。

テーマ:動物愛護
ジャンル:ペット

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)