飼い主のいない猫たちの地域での共生を目指します。 生き物に優しい町は人にとっても住みやすい町。
 チビッキー
2008年11月12日 (水) | 編集 |
1週間前に、またTNRをしている一角で仔猫を見ていた。
気にはなっていたが、受け入れ先もなく、なんとなく後回しにしていた。
急に寒くなると聞き、近所の奥さんと保護しようと通ってみたが、触らせてくれないちび猫だった。
ふわふわしていて、チョロチョロ小走りなちび、チンチラ系の黒猫だった。
仕方ないので、網を買って、現場に行く。
なんとなく、こんな感じで捕まるはずないと思いながら魚かバッタでも取るような網を、半信半疑で後ろからかぶせてみた。
あっさりちび猫は保護でき、ウーウー抵抗する。
ごめんね。連れ帰り、翌日病院へ。ちょっと皮膚に疾患があったが、
現在は回復し、今日はMさんにシャンプーまでしてもらい、まぶしいほどピッカピカで爆睡している。

保護した場所は、猫がよくひかれる現場なので、少し大きくなっているほかの猫たちもできれば里子に出してやりたい。でも難しそーだ。人通りの多いエリアで、猫嫌いも多く、安心して懐かせてやれない。本当はこんな現場こそ地域猫活動するにはもってこいの場所だといつも思う。

甘えん坊のチビッキー、プリプリ丸っこくて何気に威張っている。
現在里親さん募集中。
家のメス猫は、またこざかしいチビが来たと、たちまち不機嫌だ。
ごめんね。ふくちゃん。
kurochibi1.jpg
シャンプーしてもらってゴッ機嫌!




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック