飼い主のいない猫たちの地域での共生を目指します。 生き物に優しい町は人にとっても住みやすい町。
 10・30 TNR
2008年11月03日 (月) | 編集 |
10月下旬に野良猫の多い地区でメス猫を保護し、避妊手術をした。
まだ1才にも満たない小さな猫だった。おそらくこの冬がはじめての冬だと思う。
ご寄付のおかげでワクチンも接種できた。

保護してすりこみをし、里子に出そうか迷ったが、この先TNRをする地区で
かわいいからと、いちいち保護していてはこちらの身が持たない。
この現場にはたくさんの猫がいる。ピアスをつけた手術済みの猫たちも
よく車にひかれて死んでゆく現場だ。
11月には、地区の会長さんたちと猫たちのことで話し合いが行われる予定だ。

写真の猫は、昨日の朝、リターンした。
自分の風邪が治ったら、リターンした現場付近にTNRしていますチラシを配布しようと思っている。
この活動は住民の理解と協力がないと前には進まない。
piasuneko




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック