飼い主のいない猫たちの地域での共生を目指します。 生き物に優しい町は人にとっても住みやすい町。
 ホームレス猫達
2012年10月04日 (木) | 編集 |
「ネコに餌をあげるなら、手術してください。」は当たり前のように聞かされてきたし、
私自身もそう思い、せっせと手術を繰り返しやってきたけど、
最近そう思わない。たとえお金が無くて手術できないとしても、

飢えてるネコにえさをあげて何が悪いの?むしろ
ごみに群がる猫達を無視し関知しないほうが得策と考えさせる、この飽食時代に生きる私たちの社会に問題があるのだと思う。愛知は殺処分もワースト1だけど、イジメもワースト1と新聞に出ていた。

本当にお金に困っているえさやりさんに全部のネコを手術をしろということが言えるだろうか?
ネコ問題が本当に、社会問題なら、解決するための手術費用は、責任を公平に分けるために税金から出されるべきである。
そうすれば無責任に捨てる輩にも住民が注意を払うようになると思う。

東京都杉並区は、区が手術費用を出してくれるらしいが、利用者が増えないそうだ。

もしそれが本当なら利用者が増えない理由やはりダントツで1.無関心な人が多い。・・推定80%
だろうか。いつか、区に聞いてみたい。

職場のネコに餌を与えるなというお達しがあり困っています。という相談を受けた。
目の前から消えればいい。だけなんですかねぇ。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック