飼い主のいない猫たちの地域での共生を目指します。 生き物に優しい町は人にとっても住みやすい町。
 TNR
2012年07月18日 (水) | 編集 |
本当にかわいそうだと思っているなら、手術をしてあげるべきだと思う。

子猫をなんとかしてくれませんか?という方からのメールや電話を結構多く受けるこのごろ。
親猫がわかっていても、手術まではしない?? 、よくわからない。
そんなに面倒だろうか?所詮野良猫だからどうでもいいのか?どうも心理が理解できない。

子猫を譲渡しても、親猫はまた産みますよ。1匹5000円やら7000円で手術してくれる病院があっても
しないですか?子猫の保護のほうがよほどお金がかかると思うが。

子猫は可愛そう。じゃあ何回も出産し十分にご飯ももらえず、この暑さの中、満足にきれいな水も飲めない成猫は不憫ではない?時期が来ればまた一生懸命お産します。体もボロボロです。
私は同じくらい気にかかる。

牧町 メス 2012 7月
7月瑞穂区牧町 雌猫不妊手術後、リリース。可愛そうに顔に傷がある。

石田町 2012 7月メス
この子もメスねこ。耳に印のV字カット。瑞穂区石田町で保護。Nさん、Tさんらが保護した。

この猫たちを近所で見かけたら、気にかけてあげて欲しい。
そんな住民がたくさん住んでいる町にいじめなんかない気がするんですけどねぇ。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック