猫とワタシ

猫の手

飼い主のいない猫たちの地域での共生を目指します。 生き物に優しい町は人にとっても住みやすい町。

この記事のみを表示する寝不足

被災地の家畜やペットたち

被災から1年たって環境省と、復興省が避難地区のペットの救済について
案を募集している。http://www.env.go.jp/kanbo/chotatsu/kikaku1/pdf/20120326/h240305ab.pdf
ずいぶん盛りだくさん書かないといけないようだ。
お役人は、この審査基準書くのに1年かかったんじゃないの?
内容を読んでみると、んー、請負業者を探しているような。。獣医師会なんかがせっせと
記入して応募するんだろうか。
募集期間もひどく短い、ただ、予算は1億円とある。被災で儲けちゃうような悪い人に流れないといいなぁ。こういう話も最近結構耳にする。岐阜のUさん曰く、日本はそういう国ですからとあっさり切り捨てる。

請け負う業者。もう決まってんのよ。と、冷めた感じでこの募集を
見ているお仲間も多いみたいだ。献金貰って被災地入りしている政治かもいるとか。
なんかドロドロしていて、復興が遅れている原因はひょっとしてこういうドロドロ?

複数の愛護団体が、20km圏内にまだ生きている牛たちが囲いにいれらた様子を写真で紹介している。
囲いに入れた後、どのくらい待たせて、殺処分をするつもりなんだろうと思う。
この時期、福島は雪が降っていて、相当寒い。
飢えと寒さで殺すのは、安楽死ではない。

福島の畜産課に問い合わせると、歯切れの悪い返事が返ってきた。
子牛が雪でぬかった土の中に足を取られて動けない状態になっているようです。
このまま何日放置するつもりですか?そっち雪ふってんじゃないの?
「国から安楽死させるよう支持を貰って動いているだけです」という返事。

「あれが安楽死?あれは法に触れる殺し方だよ。虐待ですよ。衰弱させて殺すやり方は愛護法に抵触しています。それに
国は現場なんか見てないでしょう。指示はするけど、直接手をかけてるのはあんたたちでしょう。」と私。
「他のものにかわります」と職員。
他の職員が出たのでまた同じことを繰り返して聞くと、
「・・状況の悪いものは別の場所に移動させています」という回答。
うそをつけ!と言いたい。
産業動物でも命ある生き物。震災を生き延びて今日まで生きているのに、1年後に、こういう殺され方を
するのはあまりにも不憫だ。

あまりにもグロテスクで野蛮すぎる。
この点だけみると、私は福島に嫌悪感を覚える。対応があまりにも野蛮だ。
家畜の写真が目に焼きついて、最近一層良く眠れない。
心を病まずして、動物の活動が継続できる人たちは精神的にたくましいと思う。

テーマ:動物愛護
ジャンル:ペット

コメントの投稿

secret

管理人のみ閲覧できます管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 野良猫の件Re: 野良猫の件

手術をしないと、猫は、えさを与えようが与えなかろうが子猫を生みます。
今はその時期です。
まずメスだけでも手術をお勧めします。
本当にかわいそうなら、餌付けだけでなく、手術をし、近隣の方に理解してもらうことが
一番大切です。目印に耳カットと耳ピアスをするのはそのためです。
費用の問題とのお話ですが、直接的にこちらから全額支援するようなやり方はしていません。
こちらにもそういう予算がないんです。
ただ、フリーマーケットのお手伝いなどをして頂けるのであれば、多少の資金援助は
後からできるかもしれません。1万円未満の病院を紹介することもできますので、
ご連絡ください。保護するケージもお貸しできると思います。
まず、手術をしてください。
  • 2012.03.15 Thu
  • めたぼな福ちゃん
  • URL
  • EDIT
  • top↑

お返事ありがとうございますお返事ありがとうございます

ただ、どの猫も触ることが出来ないのです。近寄ると逃げてしまうので
今週は月曜日に弱ってる子を捕獲出来たので病院へ連れて行きましたが入院初日に死んでしまいました
木曜日に、また弱ってる子が居たので捕獲でき治療をして少し元気になりましたが、その後行方不明です
後の兄弟2匹と母猫は近寄ると威嚇してきて爪を立てます
とても捕獲して病院へ連れて行けない状態です。
治療や手術代は、どうでもいいんです
ただ、この子達が元気に暮らせたらと望んでいたのですが
やはり、相談してもどうしようもないことなのですね
ありがとうございました。

ケージの貸し出しケージの貸し出し

保護をするための装置はお貸しすることできますよ。
保護用のケージは、ホームセンターのようなところでも売っています。もしお借りになりたいのなら
HPのお問い合わせのほうにメールください。
その際、お電話番号もご記入ください。
  • 2012.03.22 Thu
  • めたぼなふくちゃん
  • URL
  • EDIT
  • top↑

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)