飼い主のいない猫たちの地域での共生を目指します。 生き物に優しい町は人にとっても住みやすい町。
 子猫の一時預かりボランティアさん募集
2011年09月24日 (土) | 編集 |
TNRをする人が、まだ少なく、通り二本向こうでは、子猫の繁殖をとめられない状況です。

これから寒くなりますが、親とはぐれた子猫や、満足にえさをもらえない子猫たちが
夜な夜な道路の脇に座ってえさを撒く人たちを待っている区域が名古屋にはたくさんあります。

小さな子猫はなるべく家猫になれるようつなげたいのですが、保護先がなく、保護ができません。
人一人が面倒見られる数も限界があります。アイラの会では、面倒が満足にみられない
数まで保護をしていません。

医療費、ケージ、トイレなどはこちらで持ちます。えさ代とトイレ代の負担のみお願いします。
もちろん、寄付や余裕がでれば、えさなどもお分けします。

1ヶ月でも3ヶ月でも一時的な預かりをして頂ける方を募集します。
瑞穂区、緑区、天白区、千種区などにお住まいの方特に歓迎します。特に
猫の飼育経験ない方も大歓迎です。
愛情を注いでお世話いただける方を募集します。
ご協力いただける方是非、ご連絡をお願いします。
savabee@yahoo.co.jp までご連絡ください。mu.jpg
mika.jpg



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック