飼い主のいない猫たちの地域での共生を目指します。 生き物に優しい町は人にとっても住みやすい町。
 子猫たちとその母ネコ
2011年05月29日 (日) | 編集 |
取り壊される前に、保護できる子猫はできるだけ、保護しようと、雨の中、網を持って
右往左往。

甲斐あって、また2匹保護できた。
親猫は、動物基金 から助成をしてもらい5月下旬に無事手術を済ませた。
「この猫達の不妊手術(一部の場合もあります)は公益財団法人どうぶつ基金
のTNR助成金にて行っています。」


ワクチンも済ませたけど、餌場が無くなり、哀れな猫達。

Mさんと交代で、えさを置きに行っているが、家が取り壊されたら、寝床も無くなる。
そしてネコはまだ5,6匹いる。

毛足の長いさつきちゃんの兄妹猫達。里親さん募集中です。まだ一匹、三毛の長毛がママネコにぴったり
寄り添う状態で、なかなか保護できない。
mesuneko.jpg
メスネコ。

osu.jpg
オスネコ。

さつきちゃんより、よほどおとなしい。
さつきちゃんは、今日からお試し飼育突入。小学校3年生の女の子が、大事そうに抱えて、
トイレの掃除もこれからするそう。幸せになってほしいです。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック