飼い主のいない猫たちの地域での共生を目指します。 生き物に優しい町は人にとっても住みやすい町。
 被災地の犬の保護先募集
2011年04月06日 (水) | 編集 |
最初にレスキューされる犬猫は、捕まりやすい子達ですが、あとになればなるほど、飼い主以外には触らせないような犬が残るようです。

田舎では番犬としての中型、大型犬が多く、外での保護でかまいませんので、
暫定的に犬を保護してくださる方を募集します。

保護先がなく、現場に行っても、保護ができないボランティアさん達がいます。
飼い主さんのいらっしゃる犬に関しては、飼い主を見つけます。
もし見つけられなかった場合は、譲渡をすることになります。

譲渡、シャンプー、注射など、必要な手当てはこちらでしますので、犬を保護できるかたを募集します。
関東方面は徐々にキャパオーバーになってきています。

ボランティアいただける方、ご連絡をお待ちしています。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック