飼い主のいない猫たちの地域での共生を目指します。 生き物に優しい町は人にとっても住みやすい町。
 被災地へ行く準備
2011年03月22日 (火) | 編集 |
りりママと、りりママの仲間と一緒に、この25日から東北へ行って来ます。
どれだけの救出ができるのかわかりませんし、実際にどんなことになっているのかわからないですが、
何かしないと、ずっと後悔する気がしています。

本当はもっと早く行きたかったけど、りりママも彼女の仲間も私も、家や地域に面倒をみないといけない犬猫達がいるし、仕事もあるのでそんなに身軽に長距離の移動は難しいのです。東北は東京からは近いですが、名古屋からは最果ての地です。でも行きます。気をつけていってきます。

りりママが支援の物資を用意してくれました。
人命救助で大変なこの時期、後まわしにされている動物達の救出に向かう。おそらく縁のある子たちだけを
保護して帰ることになると思います。

寝袋を積んで行くそうです。
レンタカーや高速代などの費用もかさむそうです。誰かトラックを貸してくれないかと思ったけど、
そんなお知り合いがいたら、ぜひご連絡をお願いします。4トントラックまではふくちゃんも運転できます。
ふくちゃんは、ゴールド免許ドライバーです。

普通の猫でも保護が難しいのに、普通じゃない状況下にいる犬猫を保護するのは難しいと思います。
一部の団体だけに任せておくのも気の毒です。
体調を整え、状況を見ながらがんばってこようと思います。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック