飼い主のいない猫たちの地域での共生を目指します。 生き物に優しい町は人にとっても住みやすい町。
 お雛と譲渡会
2011年02月21日 (月) | 編集 |
2月19日の譲渡会の日に準備のため、白黒パンダのヒナコちゃんをキャリーに入れようとしたとき、
ヒナコちゃんは、何かを察したようで、部屋の中を逃げ回った。

クーラーの上に登ったヒナコちゃんを、Nさんが一生懸命捕まえようとしたとき、
ヒナコちゃんが、クーラーからカーテンレールを伝って下に降りた。
あわてて左手でつかもうとしたら、ガブッ!!とやられてしまった。

相当怖かったみたいだ。血がブクブク出てきて思わず左手を押さえた。痛い!!

その日の夜、痛みで眠れず、翌日は左手がグローブみたいに腫れ上がりおまけに
リンパ腺が痛い。
Nさんに言われ、面倒だけど休日病院へ行って、応急処置をした。
こんなこと初めてでビックリ!

友達のFさんに話すと、「抗生剤は常備薬よ。持ってないの?」だって。
そーなんだ。初めて知った。

ヒナコちゃん、翌日からお試し飼育突入となったが、こんな猫、大丈夫かなぁと
心配で眠れず。。

翌日お試し飼育先から連絡が入った。
完食し、便もしました。手のひらから缶詰も少し食べました。
ほーっ
先住ねこちゃんとうまくやってくれるといいなぁ。。
パフォーマンスの悪い猫ほど、心配。。






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック