飼い主のいない猫たちの地域での共生を目指します。 生き物に優しい町は人にとっても住みやすい町。
 WE LOVE LUCY ハグレー!!からのお便り
2010年09月02日 (木) | 編集 |
仕事の疲れが吹き飛ぶとてもうれしいメールが届きました。
私が東京で里子に出した成猫の第一号と言っていい「ハグレー」こと、ルーシーの里親さんからの
メールです。
ハグレのことはアイラの会のHPでも「思い出の猫達」で紹介させてもらっています。
暇をみては、HPを直していたので、ちょうどハグレのことを考えていたのです。

以下、Aさんからのメールの一部です。

「ルーシーは家に来て、もうすぐ7年になります。なんだかあっという間ですね~。
ルーシーが来て2年後に子猫の男の子の兄弟を国分寺のボランティアさんからもらい受けました。

ルーシーはその子たちのハンサムボーイの方にべったりです。ゴロニャンと甘えに行ってペロペロと身体中をなめてあげてニンマリしています。あとは、お気に入りの椅子の上で丸くなって寝ているか、2階の私のへやの窓から隣の公園を眺めています。

気が付くとレコードプレイヤーのケースの上で大の字になって寝息をたてていたりもします。娘は、ルーシーさん、ご機嫌どうですか?と未だに敬語を使って話をしています。今年の夏には、庭先にいついてしまったやはり男の子を家に入れて、ネコちゃんも4ひきになりました。このまま増えたらネコちゃんにベッドをとられてしまうので大変です!?というわけで、ルーシーはとても元気です。ルーシーの写真も送ります。では、またメールします。」

最後にお宅に伺ったとき、キンカンをたくさんいただいたこと覚えています。
ルーシー相変わらず超可愛いいです!!Aさん、私と知り合ったときは猫ゼロだったのに今では4匹もいるというお話で、
我が家とあまり変らなくなってきました!love Lucy!!!


お便り本当にありがとうございました。またブログのぞいてくださいね。WE LOVE LUCY!!!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック