飼い主のいない猫たちの地域での共生を目指します。 生き物に優しい町は人にとっても住みやすい町。
 Disaster!2010年
2010年06月14日 (月) | 編集 |
2010年は災難の年かもしれない。

メキシコ湾ではオイルが流出し大変なことになっているし、宮崎の口蹄疫も収まるかと思いきや
まだ猛威を振るってる。アメリカでも日本でも大変なことになっている。

オイルでドロドロになっているペリカンが現地のボランティアに洗われていたけど、きれいにしても
その後長く生きるペリカンは10%ほどだと書かれていた。

2ヶ月たっても流出を止める目処も立たないイギリスの会社に任せておいて解決するとは思えない。
賠償金の問題はあとにして、、責めてる時間ももったいない気がする。

オバマさん、世界中の技術者を集結させて一秒でも早く流出を止めないといけない気がするんですけど。。
今後の油田開発の重要な教訓になったと要人たちが言っているみたいだけど、欲かいて無茶なことした結果がこれ。一番最初に犠牲になるのは罪のない野生動物。これって大罪だよね。

南極や北極の海でこんな惨事が起こるようなことがあればと、考えるだけでゾッとする。
日本の企業でも2ヶ月も流出を止められないんだろうか? とつい考えてしまう。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック