飼い主のいない猫たちの地域での共生を目指します。 生き物に優しい町は人にとっても住みやすい町。
 宮崎の牛や豚たち
2010年05月26日 (水) | 編集 |
菌を封じ込めるため、多くの牛や豚が殺処分されてゆく。
地獄絵だと思う。

毎朝新聞を読むたびに気分が滅入る。
豚は絶叫し、牛は涙を流していたとある獣医師が話していた。

人の罪深さを感じるとベジタリアンのUさんが言っていた。
動物愛護派にけっこうベジタリアンが多い。

私自身あまり普段から豚や牛肉は食べないけど、この惨事で一層遠のいている。
とても食べる気がしない。

こんな病気、一体どこから来ているのか、何が原因なのか。
遠い宮崎で起きていることだけど、牛や豚の鳴き声が聞こえるような気がする。
かわいそうで仕方ない。

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/06/02(水) 01:17:08 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/06/02(水) 08:03:01 | | #[ 編集]
Re: いくさんと黒猫のちび
黒猫のメールくれていたんですね。今日読みました。失礼しました。

無事保護でき、首輪もつけていくさんに譲渡できてよかったです。
母猫が死んで、一人ぼっちで鳴いている猫は不憫ですよね。
あの猫はラッキーな猫。昨日似たような大きさの子猫が
近くの通りで轢かれて死んでいるのをみました。同腹なのかなぁと思いました。
あの辺りは猫が多いので、成猫の手術を徹底したいと
いつも思っています。また時間のあるとき手術のための捕獲の協力などしていただけると助かります。不幸な子猫を減らすにはそれしか方法がないです。
2010/06/08(火) 21:30:56 | URL | メタボなフクちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック