飼い主のいない猫たちの地域での共生を目指します。 生き物に優しい町は人にとっても住みやすい町。
 5/22(土曜) 相生山 生き物イキイキ相生山祭り
2010年05月11日 (火) | 編集 |
5月22日の土曜日、相生山でちょっとしたイベントを行う。
新緑の季節、あの場所は結構気持ちいい。
TNRの活動の話もあるそうだけど、CatPawさんにお任せし、今回私はコソコソ絵葉書を売る予定だ。

これまでこっそり書き留めてきた猫の絵を印刷したものをリリースする!つもり。。

イベントの詳細は以下:ラブリーアースJapanをご覧ください。
http://lovelyearth.webdeki-hp.com/goannnai.html

相生山は家の窓から見える緑の塊。低い山。初夏は蛍も飛び交う、とてもかわいらしい森だ。
花や木や鳥やリスや、オタマジャクシが元気に泳ぐ小さな池もある。
空を見上げると点になった鳥たちが悠々と旋回している姿が見える。
こんなかわいい森の中に、コンクリートの塊が横たわる。森を真っ二つに断絶するかのように
横たわっている。

今日、猫のソソノの餌やりに行くと、横をスタスタ狸が通り過ぎ、私はポッカーんとしてしまった。
こんな街中に狸?!森を追われてこんなところまで来たんだ。その後姿を見ながら
住処を無くす野生動物は哀れだと思った。

私はあの道路には反対だ。渋滞が緩和されるとしても、この代償は大きすぎる。
そして、この道路による渋滞は緩和されず、森を貫く道路を出れば、また渋滞になると聞いている。
昔から名古屋に住んでいる柔らかな表情のおじさんたちの言ってることが間違いと到底思えない。
あの緑を一度壊せば、元に戻すのは無理に近い。子供のこと、動物のこと、猫のこと、水のこと、海のこと、
欲を抑えて、考えて欲しいことがある。

kobana.jpg

aioi.jpg
この道路の脇は蛍の群生地。道路ができると空気が乾き、蛍も居場所がなくなる。
うわさには聞いていたけど、Unbelievable!!
COP10?生物多様性がどうしたって?
こういった事実は海外のメディアはどう捉えるのだろう。。と思ってしまう。

以下は絵葉書。

当日は相生山の花や他の猫たちの絵葉書も用意するつもりなのでぜひ、来てね。
「茶トラとオモチャ」モデル:茶っピー
chappie_toy.jpg
「お兄ちゃんと一緒」モデル:可愛い福ちゃんとサバトラのサバちゃん、メディア:パステルと色鉛筆。モデル報酬:共になし。
fuku_sava.jpg





コメント
この記事へのコメント
原因は~
この素敵な葉書だよ!
欲しい!買うから早く販売してね~♪
2010/05/13(木) 21:37:34 | URL | りりママ #-[ 編集]
Re: 原因は~
>そうなんだぁ。がんばります。
2010/05/14(金) 19:48:30 | URL | めたぼな福ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック