飼い主のいない猫たちの地域での共生を目指します。 生き物に優しい町は人にとっても住みやすい町。
 市長 対 市会議員
2010年03月23日 (火) | 編集 |
猫問題と市政はとても関連がある。
前松原市長の下では犬猫問題、環境問題なんか問題としてとりあげられることがなかった。
河村市長はちょっと違う。と思う。

やっと新市長になったけれど、あの議会じゃ、解散しないと、市長の意思は通らないわニャ。
「どえらいうれしい」と市長に選ばれたときに喜んでいたけど、問題たくさんあるのに大丈夫かニャーこのおじさんと茶っピーと福ちゃんと心配していた。やっぱり一番のハードルが市議会だった。

住民税減税も1年の期限付きらしい。議員さんたちお金持ちが多いのに、なんでなんだろう。
みんな副業でしっかり稼いでるように見えるんだけど、。。ニャ。私たちは毎日1つの仕事だけでしんどくて副業もできない。そいでもって猫の活動でパンチはされるし、里親さんは決まらないし。
えさ代だけでも考えたくないほどのお金が無くなる。

生物xx性のCOP10の開催に費用がかかるし、街中のオアシス平針の山は無くなるし、どうなる名古屋。
相変わらず殺処分頭数もワースト1でこのままGO、GO、GOなんだろうか。
お茶っピーも河村さんが心配みたいだ。現実逃避で目隠ししてる。
「お兄ちゃん、ソファーから落ちるよ」とプリンセス福ちゃんが心配そうだ。
otyappie.jpg


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック