飼い主のいない猫たちの地域での共生を目指します。 生き物に優しい町は人にとっても住みやすい町。
 黒トラのデン蔵
2008年06月15日 (日) | 編集 |
りりママさんから連絡を受け、避妊手術をしている猫たちがいる一角へ行った。
今年の初め、おなかの大きな黒猫を見ていたが、捕獲の失敗続きである時期からすがたを見なくなった。仔猫を産んだようだった。
その現場には何頭の猫がいるのかもわからず、
近隣に住む人たちが協力してくれると助かるのだが、闇雲に4匹ほど手術したところだった。
その黒猫はどうやら3匹仔猫を連れているらしかった。
とにかく親猫を手術しようと、Nさんと2人夜中の11時に捕獲を開始したが、なんと捕獲器が壊れていて、猫はえさだけを咥えて出て行ってしまった。捕獲器を人に貸したりするので、メンテを怠るとこうなる。!!

車に積んでいた、もう一台の捕獲器をしかけると、なんと黒は黒でも、ちびの黒トラ猫が入ってしまった!
ケージの中でちょこんと、お座りしている。あー。。血圧が下がる。
Nさんと深夜顔を見合わせ、仕方なくちびを連れ帰る。
ちびなら99.9%は里親さんが現れるからだ。フーハー凶暴な猫はなかなかもらわれないが、仔猫はたいてい馴れるので馴れない仔猫が0.1%に該当する。

このちび、かわいそうなくらい蚤に血を吸われていた。シャンプーをすると、噛まれたところから血が流れ、びっくりした。フロントラインを塗布すると、みるみる蚤が落ちてきた。コテン、こてん。。
こんな小さな体に容赦なく蚤がついていた。本当に蚤って最低だ!
明日には、ワクチンと検便をする予定。
他の2匹の仔猫と親猫も蚤にやられているかと思うと、かわいそうで仕方ない。

近々、捕獲しないと。。あー。。最近、体力持たないー。誰か若い人手伝ってくれないかしら。と思う今日この頃。黒酢ジュースを飲んでリフレッシュするしかない。黒トラのデン蔵 里親さん募集中

すっかりきれいになった黒トラのデン蔵、里親さん募集中。仏壇だいすき!

ちびのデン蔵


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック