飼い主のいない猫たちの地域での共生を目指します。 生き物に優しい町は人にとっても住みやすい町。
 ジジ報告
2009年11月03日 (火) | 編集 |
ジジをお見舞いに行った翌々日、飼い主さんからご飯を自分から
食べました。
お水も飲みました。トイレの回数も増えました
という連絡も貰った。
気にかけてブログを読んでくれている方からその後の様子が知りたいと
連絡を受けたので、情報の更新をします。

仔猫は10年15年20年生きてもらうつもりで譲渡している私達。
縁あって保護した猫達全部が天寿を安らかに全うして欲しいと願っています。
jijijiji11111.jpg
Hさんから送ってもらったジジの写真。
ご飯を食べた後、くつろいでいる様子です。また会いに行けるといいです。

以下Hさんからのメッセージ引用です。
最期がやってきた時の安楽死の覚悟は変わりませんが、
こうしてご飯を食べて頑張ってくれていると今度は少し期待をし始めてしまいます、、
けれど常に冷静さも忘れずにジジの状況を見て考えていきます。
今は皆に安心をくれていますのでメタボな福ちゃん達にもほっと一安心していただきたいと
思います。
本当にありがとうございます。

こちらこそ有難うございます。メタボ福

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック