飼い主のいない猫たちの地域での共生を目指します。 生き物に優しい町は人にとっても住みやすい町。
 里親さん募集
2008年05月17日 (土) | 編集 |
通勤途中、子猫の泣き声がした。ぎゃー会いませんよーに。と祈りながら、自転車を必死でこいだ。
急に泣き声が大きくなり、ひょいと横を見ると、ちび猫と目があってしまった。自転車を止め、そばに行くと、側溝にお尻からモゾモゾ入り込む。コンクリートをよいしょとどかすと、ミノムシみたいなチビ猫が上目使いに私を見る。麦わら模様のきじ猫。
ひょいと首のところをつまみあげて入れるものもないので、かばんに入れた。とてもおとなしい雌猫。
生後1ヶ月半くらいだそうだ。知り合いのNさん宅で保護してもらっている。イチゴちゃん。と借名をつけた。イチゴちゃん、他にNさんちで保護されているチビ猫3匹のママ役もしている。というかさせられている。りりママさんから預かってもらうよう頼まれた黒猫3兄弟は、イチゴちゃんよりもっと小さく、まだママのおっぱいが欲しいようで、イチゴちゃんのおっぱいを吸っていた。嫌がることもなく、Nさんいわく、いちごちゃん、性格のよい、かわいい子。だそうだ。
イチゴちゃんもまだママのおっぱいが欲しいのに、なんとやさしい!!いちごちゃんと黒猫3兄弟

ミルクもでないおっぱいを吸っている黒猫3兄弟とイチゴちゃんの写真を見てください。
かわいいイチゴちゃん!


イチゴちゃんの里親さん、予約が入りました。体重も増え、コロコロいちごです。
現在、イチゴちゃんのみを友人宅でお預かり中!おいしい缶詰だけ吟味して食べるようになったとか。
あまり贅沢猫ちゃんにならないでね。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック