飼い主のいない猫たちの地域での共生を目指します。 生き物に優しい町は人にとっても住みやすい町。
 ホームレスおじさんと猫達
2009年09月03日 (木) | 編集 |
NさんとHさんが河川敷の猫たちのTNRに乗り出した。
ホームレスのおじさんがかわいがっていた猫が相当な数まで増えたらしい。
今回私は現場での保護作業は関わっていない。現場付近に住む方が手術のための捕獲に協力をしてくれているのでとてもありがたい。
こういう活動はそこに住む人がやってくれるのが一番理に適っている。
Hさんたちが保護の仕方を教え、病院への搬送を行っている。

行政への報告、病院の紹介、何匹分になるかわからないけど費用の援助などではできる範囲でこれからも協力をしてゆくつもりだ。Hさんはアイラの会の副代表だが私達はじゃんけんで決めたような代表なのであまり
代表の持つ意味が無いような気もしている。

現在、6匹の去勢避妊手術が完了。ちび猫たちは時期をみて手術を開始する。
一通り終わった時点で管轄の保健所と市役所に報告書を提出する予定。
こういう光景っていつになったら無くなるんだろう。。

来週は瑞穂区の某T神社へTNRの視察にも行く予定。そこも相当数繁殖しているという
うわさですが、誰も怖くて近寄れなかった。。ひょっとしたら見るだけで終わっちゃうかもしれない。
中途半端に介入しても結局増えちゃうので意味が無くなる。労力と予算と考えて判断する予定です。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック