飼い主のいない猫たちの地域での共生を目指します。 生き物に優しい町は人にとっても住みやすい町。
 仔猫わんさか
2009年07月08日 (水) | 編集 |
この時期、子連れのメス猫は目立つ。
2日前にシャム系の仔猫を保護した。風邪をひいているので現在投薬中。
仮名ミルクちゃん。妹が見に来てかわいーと言ったので、保護してもらうことになった。ほっ。
みんなで触って笑顔の仔猫にするのがあんたの義務だよん。と言ってケージごと渡す。
情が移ってどうのこうのいうところがあるからまだ路上に3匹残ってると言うと黙った。

あっという間に犬とも仲良し。ただし、私の家の意地悪猫に風邪がうつった感じがする。2日間はケージの中でミルクを保護したが、サビとモコが何気にくしゃみをしている。私の気を引くためにわざとやってるのか。
ワクチンを打っていても若くないとうつるみたいだ。
milk
動画もごらんください。約3ヶ月 オス猫、蚤駆除駆虫トイレしつけ済み!みんなと仲良くできる泣き声の小さな仔猫です。

そのモコちゃんが口内炎でまたえさが食べられなくなった。みんなが食べている時間、じっと遠くから恨めしそうに見ている。食べることだけが楽しみのモコちゃん。仕方ないので病院で注射を打ってもらうと、なんとその日の夜からいつもの食欲に戻った。この注射って一体何?

モコはいつも私の側にも誰の側にも来ないくせに、病院へ行った日以来なんか側に来て甘える。
くしを見せると大きな体をごろんして、ブラッシングをねだる。
なんか急になつこくなって、死んじゃったりしないよねぇ。心配になる。
ねこって頭いいのか悪いのか。それとも私を馬鹿にしているのか。
だとしたら頭がいいのか。
おでぶなモコちゃん
おでぶなモコちゃん、4歳。食欲全快!
末筆ですが、ボンネットで泣いていたボンちゃんの正式譲渡が決まりました。
あーよかった。各務原のWさんのお宅で飼われる事になり豆太と命名されました。
豆太くん譲渡決定!
長生きしてねマメタン!





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック