飼い主のいない猫たちの地域での共生を目指します。 生き物に優しい町は人にとっても住みやすい町。
 ボンネットの中の仔猫
2009年06月18日 (木) | 編集 |
1週間ほど前、駐車場でミーミー大声でなく仔猫の声を聞いた。
近所の人たちと猫の姿を探せど姿は無く、とりあえず引き上げようとすると、
停めてあった車のウィンドウにヨレヨレのキッチンペーバーに走り書きを発見。
「ボンネットの中に仔猫がいるようです。気をつけてください。」とある。
私はそのメモ書きを見過ごしたが、Mさんが見過ごさなかった。

車の持ち主に鍵をもらい、ボンネットを開けるとエンジンの上にムギ色のちび猫が背中を
丸めて一生懸命泣いていた。今考えると泣いていたから救われた。
強運のボンちゃん(仮名)!
仔猫を見ると反射的に猫つかみしてしまう私。首のところをぐいっと掴み保護してしまった。
ボンちゃん相当怖かったと思える。小さな体で一生懸命抵抗し、手を負傷しまくったがここで放せば2度と捕まらないと思いじっと我慢!
保護されてそろそろ1週間、ようやく良い子になりつつあるが、小さな物音にまだ少しビクつく。
Mさんが保護してくれている。
オス猫 生後2ヶ月くらい。食欲旺盛、シャンプーもできたし薬も飲めたし爪も切らせてくれる良い子。保護したばかりの頃、メスだと思っていたのに、しばらくするとオスだったことが判明した。

chibibon.jpg
bonbon.jpgこーんなこともできるのよ。
里親さん決定しました!良かったニャーん





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック